シュゼットに全社共通のPOS情報分析システムを導入

~「仮説-検証型」により品質向上と業務改革を実現~

FutureOne株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:櫻田 浩、略記:フューチャーワン)は、株式会社シュゼット(本社:兵庫県西宮市、代表取締役社長:蟻田 剛毅、略記:シュゼット)に全社共通のPOS情報分析システムを導入し、2015年6月に本稼働させたことをお知らせ致します。
「アンリ・シャルパンティエ」、「シーキューブ」のブランドを展開するシュゼットは、1969年の創業以来、「永遠なるお菓子文化を築き、うるおいある世界を創造する」という経営理念のもと、顧客と社会に対して質の高い価値を提案するという姿勢を一貫してきた老舗洋菓子メーカーです。POSシステムで収集したビッグデータを分析することにより、顧客サービスと販売オペレーションの品質向上、および販売員の日々の働き方を変える業務改革を実現すべく、この度POS情報分析システムを開発・導入するに至りました。

フューチャーワンは、これまでの実績や経験を基にシュゼット向けにPOS情報分析システムを短納期で導入し、グループ内のすべてのブランドや事業を横断的に管理・分析できる全社共通の情報分析基盤を構築しました。これによりノウハウや戦略の具現化と同時に情報分析の指標が統一され、業務が改善されたばかりでなく、店舗の枠を超えた俯瞰的な情報分析ができるようになり売上が増加しました。また、これまでの「結果管理型」の情報活用から、日々の仮説-検証を徹底して即時の改善アクションに結び付けるという「仮説-検証型」への転換を果たし、店舗の業務改革を実現しました。

今後、フューチャーワンは運用においても継続してシュゼットをサポートしていきます。また、店舗経営情報管理や発注業務支援の情報提供など、情報活用の領域を拡大していきます。シュゼットのプロジェクトで培った経験とノウハウを活かし、これからも様々なお客様の「ITよろず相談相手」として、主にIT面から強固なサポートサービスを提供していきます。

※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. フューチャーアーキテクト株式会社
  4. >
  5. シュゼットに全社共通のPOS情報分析システムを導入