絵が出る不思議な砂遊び 『え~でる すなば』今秋稼働予定

~お子様が大好きな砂遊びが、映像技術との連動で進化~

株式会社セガは室内用キッズ向け遊具機器『え~でる すなば』を今秋稼働予定です。
本作は専用の室内用の砂とプロジェクションマッピングによる映像技術の応用により、砂の造形に応じて投影される映像がインタラクティブに変化して、お子様の想像力を刺激します。


かつてお子様たちの社交場であり、造形の創作意欲を高めてくれた砂場は、近年の諸事情により身近な遊び場とは言えない状況になりつつあります。そのような環境変化の中、室内にいながら特殊な砂“え~でるサンド ”により砂遊びの楽しさを体験でき、さらに映像技術の応用により砂の造形に四季や自然を吹き込む新しい砂遊びの登場です。

《製品概要》
●高低差を感知してリアルタイムで反応するプロジェクションマッピングの活用
砂の上にプロジェクターで映像投影。砂を掘ると川や海になり、積み上げると山になるなど、砂の高さに
合わせてカラフルな映像がリアルタイムに変化するアクションを楽しめます。
●不思議な手触り!手も汚れない「え~でるサンド」採用
砂はスウェーデンで開発された不思議な砂「え~でるサンド」。
水が無くても造形が可能で、手にもつかず、安心して遊べます。
●遊び方は「できるかな」モードと「すなあそび」モードが選べます
・「できるかな」モード
  テーマにそった絵を砂で描いて遊びます。テーマは複数用意。ゲーム性が高いモードになっています。
  プレイヤーの動きに反応するムシも登場。ムシ遊びも体験でき、はじめて遊ぶお子様にお勧めのモードです。
・「すなあそび」モード
  4つの季節を体感。砂の形状に合わせて季節を体感できる映像が投影されます。また、季節に合わせたムシも
  登場!ムシをタッチすると動いたり、砂の穴にもぐったりとさまざまなアクションをお楽しみいただけます。

▲「できるかな」モード “ハート”

▲「すなあそび」モード “夏”

▲「すなあそび」モード “秋”

▲「すなあそび」モード “冬”

 

 

 






   

 






4台島状レイアウト


製品仕様
名称    : え~でる すなば
ジャンル  : キッズ向け遊具機器
稼働日   : 今秋予定
著作権表記 : ©SEGA
公式サイト : http://edel-sand.sega.jp/ (動画視聴できます)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社セガゲームス
  4. >
  5. 絵が出る不思議な砂遊び 『え~でる すなば』今秋稼働予定