30作品目の新作は、「おっさんの自分探し」。伝説のアラフィフ男たちTHE CONVOY SHOW、6年ぶりの舞台本番直前に「熟成肉のように、旨味が凝縮されています」と意気込む

写真:平野哲郎

6年ぶり、30作品目となる公演「1960」が11月4日より天王洲 銀河劇場で開幕となるTHE CONVOY SHOW(ザ・コンボイショウ)のメンバー6人が、本番を目前にした10月22日、都内のスタジオで稽古を公開し、マスコミの取材に応じた。


主宰・演出の今村ねずみは、「年をとっても夢は持っているべき。この年になって、自分探しというのもやっかいだけど、偉そうな人より、身近な人が道しるべに。この作品の登場人物も、僕が普段接っしている人たち」と、ラジオDJ、タクシードライバー、コンシェルジュなど、メンバーたちの役どころに触れた。

平均年齢50歳を超えるメンバーたちは、

写真:平野哲郎

「おっさんの雄姿を見てほしい」(黒須)、「僕らのステージを生で見たことのない若い人にも見てほしい」(舘形)、「熟成肉のように旨味が凝縮されています」(瀬下)、「マジメにぶつかっている姿を次の世界に伝えたい。男性には男の仕事としてカッコよさ、女性には、大人の男のかわいらしさを見てほしい」(石坂)、「これだけのキャリアがあっても、根源は表現が好きということ。楽しんでいる僕らを見て、それを感じてほしい」(トクナガ)、と見どころを語ると、今村が最後に「全部でしょ! 全部が見逃せない。年末なのでお歳暮のようなものです」と意気込んだ。


THE CONVOY SHOWは、1986年に結成。芝居はもちろん、歌、ダンス、タップ、コントに楽器演奏など盛りだくさんのパフォーマンスを取り入れたエンターテインメント・バラエティーショウ。11月4日からの新作「1960」の独特な世界観で、日本のエンターテイメント界に、またも新たな風を巻き込む。

<公演概要>
タイトル:THE CONVOY SHOW Vol.30 「1960」
作・構成・演出:今村ねずみ
出演者:瀬下尚人 石坂勇 舘形比呂一 黒須洋壬 トクナガクニハル / 今村ねずみ
日 程:2015年11月4日(水)~2015年11月15日(日) 全11公演
会 場:天王洲 銀河劇場                                                                                           
公式HP http://www.theconvoyshow.com

<STORY>
空が暴れだした嵐の夜。突然ドアをノックする音。そこにはコンシェルジュが一人。 「お忘れものです。お客様」と、  手渡された一冊のノートには<お楽しみはこれからだ・・・1960>というメッセージが残されていた。次々と主人公の前に現れる謎の男達。忘れかけたあのノートが彼らと共に動き出した。

 <チケット情報>
料金:9000円(税込・座席指定) ※未就学児童入場不可
・チケットぴあ  0570-02-9999(Pコード:445-321)
・CNプレイガイド 0570-08-9999
・イープラス  http://eplus.jp(携帯・パソコン)
・楽天チケット http://ticket.rakuten.co.jp
・ 銀河劇場チケットセンター 03-5769-0011(平日10:00~18:00)
・ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:35323)

■お問合せ:フリーギア 03-6804-3355 平日11:00 ~18:00 (土日祝除く)

写真:平野哲郎
 

写真:平野哲郎

 


 



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社キョードーメディアス
  4. >
  5. 30作品目の新作は、「おっさんの自分探し」。伝説のアラフィフ男たちTHE CONVOY SHOW、6年ぶりの舞台本番直前に「熟成肉のように、旨味が凝縮されています」と意気込む