「ヒューマンアカデミー ロボット教室 プライマリーコース」開講

ロボットが科学への興味の入り口に! 5~6歳児を対象としたコース!

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡本 成正)は、「ヒューマンアカデミーロボット教室」(http://kids.athuman.com/robo/CI/)において、新たに5~6歳児を対象とした「プライマリーコース」を、2016年1月より開講します。
■開発背景
今年8月に開かれた文部科学省 高大接続システム改革会議において、「思考力」・「判断力」・「表現力」などの能力が、未来に生きる子供達にとって必要な能力だと発表されました。また、同じく8月に開かれた文部科学省 中央教育審議会による次期学習指導要領の答申素案でも、今後、高校に理科と数学の知識を統合し、「思考力」・「判断力」・「表現力」を養う「数理探究」の授業を取り入れる旨が発表されました。このように、これからの教育においては、自らが考えて判断しそれを伝える力が重要になるといわれています。

「ヒューマンアカデミーロボット教室」は、ロボット製作を通して「想像力」・「創造力」・「思考力」・「集中力」・「観察力」・「達成感」・「空間認識力」の7つの力を養うことができる習い事として好評をいただいており、これからの教育に必要な力を身に付けることができます。2009年6月の開講以来、教室数や生徒数も年々増加し、全国で約800教室・約9,000人(2015年11月現在)が通う、日本最大規模のロボット教室となりました。
これまでは、主に小学生を対象とした「ベーシックコース」「ミドルコース」「アドバンスコース」の3つのコースで展開してきましたが、さらに低年齢のお子様や保護者の方からも、「ロボット教室に通いたい」「ロボット教室で学ばせたい」というご希望を多くいただいており、「プライマリーコース」を開講することになりました。

 








▲ロボット教室の授業の様子 (※写真は小学生)
 

 








▲プライマリーコースのロボットの一例


■「プライマリーコース」のコンセプト
1.『学ぶ力』を育てる下地づくり 「プライマリーコース」では、主に「集中力」「達成感・自信」「文字を読む力」「数を数える力」の4つの力を養い、ロボット製作に夢中になるうちに、自然と小学校からの『学ぶ力』を育てる下地がつくれるようにします。
2.ベーシックコースへのウォーミングアップ パーツの組み方や動きの仕組みの基礎を学ぶことで、ベーシックコース進級へのウォーミングアップの役割を果たします。

■特徴
1.小学生を対象とした、ベーシックコース以上のロボット教室では、手順などを手取り足取り教えることはせず、生徒の言動を注意深く見守りながら、困ったときに手を差し伸べ、ヒントを与えて、生徒から答えを引き出すように指導をしています。しかし、プライマリーコースの場合は、自主性を重んじつつ、5~6歳児という年齢の特徴に合わせ、講師がサポートを行います。
2.テキストは、必要に応じてパーツを原寸大に表示したり、パーツの組み合わせ方をより分かりやすく表現したり、全ての漢字やカタカナにひらがなでルビをふるなど、5~6歳児でも分かりやすいように工夫をこらしています。
3.プライマリーコースも、他のコース同様、ヒューマンアカデミーロボット教室のアドバイザーである、ロボットクリエイターで 東京大学先端科学技術研究センター准教授の高橋智隆先生が監修しています。

■概要
1.対象年齢:5~6歳児から
2.受講期間:6ヵ月(別途、スタートアップ期間1ヵ月)
3.授業設定:90分×月2回(1回目はテキスト通りの基本製作、2回目は応用)
4.料金:入会金10,800円 / 授業料 月9,720円 / テキスト代 月540円
 教具代30,780円 (教具は、ベーシックコースに進んだ場合、そのままご利用いただけます) ※全て税込

■ロボット教室について
1回90分の授業が月に2回行われ、1ヵ月に1体のロボットを組み立てて動かします。
コースによってレベル分けされたテキスト、ロボットを使用して授業を実施します。
1回目の授業では、テキスト通りにロボットを製作。2回目の授業で、子供達は与えられたテーマ、ゲーム、レースに取り組み、試行錯誤しながらロボットの改造に取り組みます。
ロボットが科学への興味の入り口となり、子どもたちが楽しみながら取り組んでいたら、いつの間にか学べて、理系好きになるプログラムです。

 

■アドバイザー 高橋智隆氏 プロフィール
2003年京都大学工学部卒業。代表作に「週刊ロビ」「エボルタ」「ロピッド」「FT」など。
世界で初めてコミュニケーションロボット「キロボ」(トヨタ自動車・電通と共同開発)を宇宙に送り込むことに成功。ロボカップ世界大会5年連続優勝。
米TIME誌「2004年の発明」、ポピュラーサイエンス誌「未来を変える33人」に選定。
現在、(株)ロボ・ガレージ代表取締役、東京大学先端科学技術研究センター特任准教授。


ヒューマンアカデミー株式会社 会社概要 ------------------------
●代表者 :代表取締役 岡本 成正
●所在地 :東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル1階
●資本金 :1,000万円
●URL :http://manabu.athuman.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ヒューマン
  4. >
  5. 「ヒューマンアカデミー ロボット教室 プライマリーコース」開講