アール・ブリュット ゾーン パルコ展 開催中

滋賀から発信するアート

㈱パルコ 大津店では11月22日より美術作品展示「アール・ブリュット ゾーン パルコ」を開催。
昨年に続き、2回目の開催となる今回は、滋賀県内外の12名の作家の作品約650点が館内に展示されている。
12月14日は作家の田口ランディさんとびわこ成蹊スポーツ大学学長で前滋賀県知事の嘉田由紀子さんをゲストに迎えたトークライブが開催される。

main image
アール・ブリュット(ART BRUT)とはフランス語で、“加工されていない、生(き)の芸術”と訳される言葉。文化や流行、教育などから学ぶ美術ではなく、作りたいという思いのままに独自の制作方法を模索し、ジャンルにとらわれることなく作り出されたものを指す。滋賀県では、福祉施設での造形活動の取り組みなどから、アール・ブリュットの先駆的な取り組みが進められ、数多くの作品が生み出されている。
本展では館内の5拠点に滋賀県内外の12名の作家の作品の展示を行うほか、出展作家の宮間英次郎さんとの写真撮影会や、作家の田口ランディさんとびわこ成蹊スポーツ大学学長で前滋賀県知事の嘉田由紀子さんをゲストに迎えたトークライブなどの関連イベントを開催される。

<開催概要>
タイトル : 「アール・ブリュット ゾーン パルコ」
期間   : 2014年11月22日(土)~12月25日(木)10:00~20:30
会場   : 大津パルコ
(1階・センターコート、3階・雅楽、5階・東側エスカレーター横、5階・島村楽器、サテライト3階・スプーン ライフ オン ワークス)
観覧料  : 無料
出展者  : 小幡正雄/門山幸順/鎌江一美/久保田洋子/澤田真一/鶴川弘二/西川智之/平岡伸太/藤岡祐機/宮間英次郎/
吉澤健/山際正己 (順不同)
作品点数 : 計658点
主催=アール・ブリュット魅力発信事業実行委員会
構成団体:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(社会福祉法人グロー [GLOW] ~生きることが光になる~)、
滋賀県、滋賀県立近代美術館、近江八幡市、一般社団法人近江八幡観光物産協会、
社会福祉法人愛成会、特定非営利活動法人はれたりくもったり、滋賀県施設合同企画展実行委員会
共催=大津パルコ
協力=滋賀県立近江学園、すずかけ絵画クラブ、社会福祉法人明桜会 すたじおぽっち、
社会福祉法人やまなみ会 やまなみ工房
助成=平成26年度 文化庁 地域と共働した美術館・歴史博物館創造活動支援事業

<関連イベント>
■KBS京都ラジオ「Glow ~生きることが光になる~」公開収録トークライブ
日時  :  2014年12月14日(日)11:00~12:00
会場  : サテライト3階・スプーン ライフ オン ワークス
定員  : 30名(要予約、予約先:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA 0748-36-5018)
ゲスト :  田口ランディ(作家)、嘉田由紀子(びわこ成蹊スポーツ大学学長・前滋賀県知事)

■出展作家・宮間英次郎さんとの写真撮影会
日時 : 2014年12月20日(土)15:00~17:00
会場 : 大津パルコ店内
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社パルコ
  4. >
  5. アール・ブリュット ゾーン パルコ展 開催中