【第7回プロポーズに関する実態調査】2014年度 人気のプロポーズパターンは「土曜の夜お家で!」 プロポーズの際の婚約指輪の有無は「結婚生活の満足度」にも影響!?

2014年 プロポーズされたい・したい有名人ランキング
男性1位:生田斗真さん(初)
女性1位:新垣結衣(2年連続)

ブライダルジュエリー専門店「アイプリモ」調べ
main image
プリモ・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:澤野直樹)は、直近1年以内にプロポーズまたは入籍した20代男女516名を対象に、「プロポーズ」に関する意識調査を行いましたので、その調査結果を発表いたします。

 本調査は2008年より継続して実施しており、過去の結果につきましても、プリモ・ジャパンが運営する「プロポーズ準備室」ページ(URL: http://www.iprimo.jp/propose/)にて公開しております。これからプロポーズをされる方は是非ご参考ください。


「アイプリモ」は、プリモ・ジャパン株式会社が運営するブライダルジュエリー専門店で、日本最大規模の60店舗(他に台湾8店舗、香港1店舗/2014年5月現在)を展開しています。婚約指輪・結婚指輪選びのお手伝いを始め、男性のプロポーズを応援する企画を実施しています。「プロポーズ」に関する意識調査は2008年より毎年発表しており、今回の調査で7回目を迎えました。



■プロポーズにかける理想の予算「20万円以上」の回答が昨年に続きアップ!
プロポーズの予算(婚約指輪を含む)の上限はいくら位が理想かについて、全体の58.5%の人が「20万円以上」と回答し、昨年調査の52.7%を上回りました。アベノミクスで経済が盛り上がった昨年から引き続き、更に上昇傾向にあります。また、性別で見ると男性に比べて女性の方が「20万円未満」の回答が7.5ポイント上回りました。(参考資料:Q1)



■全体の8割がプロポーズを経験!女性にとってプロポーズ自体が喜びに!
全体の81.3%の人がプロポーズをした、またはされたと回答。多くの方が節目としての「プロポーズ」を言葉や行動に表して伝えていることが伺えます。プロポーズされた女性のうち93%が「プロポーズされてよかった」、プロポーズをされなかった女性も80.8%が「プロポーズされたかった」と回答しており、女性にとってまずは「プロポーズ」自体が大きな喜びになっていると考えられます。一方で、プロポーズしなかった男性は「わざわざ言葉で伝えなくても良いと思ったから」と72,7%が回答し、ギャップが表れました。
また、2013年調査では(20~39歳の未婚男性が)「プロポーズしなかった理由」について52%は「金銭面」と回答しており、ここでも景気上昇の兆しとの関連が見てとれます。(参考資料:Q2、3、4、5)



■「婚約指輪の有無」は「結婚後の満足度」にも影響
全体の60%の人がプロポーズ時に婚約指輪をもらった、またはあげたとの回答があり、婚約指輪の有無によって、現状の結婚生活への満足度について男女差が見られました。
プロポーズ時に婚約指輪をあげた(もらった)か否かで分けると、男性の場合「あげていない」人の方が「満足度」が高く、女性の場合は「もらった」人の方が8.5ポイント高いという差が生じました。結婚後も女性の心を掴み続けるためにも「婚約指輪」の存在は重要かもしれません。(参考資料:Q6、7)



■プロポーズは「土曜の夜、お家で」が成功パターン!?
20代のプロポーズは意外にも「お家」での実施が断トツの人気。昨年も30.0%でトップでしたが、39.8%へ更にアップしました。曜日別では「土曜日」がトップでした。「翌日もお休みで余裕のあるタイミングに、二人の空間でしっかりと気持ちを伝えたい」という考えが垣間見えます。
また、プロポーズに関するエピソードでは「外でプロポーズをしようとしたが結局帰宅してしまい家でのプロポーズになった」との事例も散見され、一大イベントを前に男性もタイミングには苦労している様子がうかがえます。(参考資料:Q8、9、10)



■男性からプロポーズの言葉を引き出すための女性の工夫、苦労も!
女性を対象に、現在の配偶者からプロポーズをしてもらうために行った行動やエピソードを聞いたところ、「30歳までに結婚したい」「2年以内に結婚する」など“期限”を設定したり、自身の親に会わせるなど“無言の圧力”かける例も見られました。
また、雰囲気作りのためか、「某テーマパークへ強制的に連れて行く」という力技から、「テーブルの上に結婚情報誌を置いておいた」といったジワジワと攻める戦法まで、様々な方法で女性から男性へメッセージを送っている様子が見られました。(参考資料:Q12)



■増税について「意識せず」が75.8%。また、女性よりも男性の方が意識する傾向に。
プロポーズに際して、75.8%は増税を「意識せず」、79.3%は「特に行動は変えず」との回答でした。しかし、男女別でみると「意識した/やや意識した」との回答が女性で「8.9%」に留まったのに対して男性は「22.2%」となり、男性の方が増税をシビアに感じ取ったことが見て取れます。(参考資料:Q14、15)



■プロポーズしたい女性は新垣結衣さんが2年連続でトップを獲得!男性は混戦の中、生田斗真さんがトップを獲得。
新垣さんはヒットドラマ・CMにも出演する安定の人気で2年連続のトップを獲得しました。30%以上の票を集め、2位の石原さとみさんに10%近くの差をつけました。男性は生田斗真さんが昨年6位から初のトップを獲得。昨年トップだった福山雅治さんも2位につけており、安定の人気を誇っています。(参考資料:Q16、17)



<調査概要> 
調査名:  第7回プロポーズに関する実態調査
調査対象: 男女516名 ①直近1年以内にプロポーズまたは入籍した20代男性
             ②直近1年以内にプロポーズまたは入籍した20代女性
実施期間: 2014年4月25日(金)~2014年4月28日(月)
調査方法: インターネットリサーチ (登録モニターに対するインターネットによるアンケート調査)
実施機関: アイプリモ調べ (マクロミルモニタを使用)

※ご注意事項
本ページに含まれる調査結果をご掲載いただく際は、必ずブライダルリング専門店「アイプリモ調べ」とご明記下さい。


【アイプリモ】 http://www.iprimo.jp/
「アイプリモ」は、プリモ・ジャパン株式会社が運営するブライダルジュエリー専門店で、日本最大規模の60店舗(他に台湾8店舗、香港1店舗/2014年5月現在)を展開しています。
専門店ならではの豊富なラインナップの中からダイヤモンドルース(裸石)とリングを選んで婚約指輪をつくる『セミオーダースタイル』を主な販売方法としています。また、オンラインショップのご準備もしております。ピンクのブランドカラーは、幸せいっぱいのおふたりの“幸福感”を表しています。
「アイプリモ」ではエンゲージリングを贈り、贈られる喜びや、感動の瞬間を1組でも多くのお客様に経験していただきたいという願いから、プロポーズを応援する企画を実施しています。

【プリモ・ジャパン株式会社】 http://www.primojapan.co.jp/
商号: プリモ・ジャパン株式会社
創立:1999年4月15日
本社所在地:東京都中央区銀座3丁目15番10号菱進銀座イーストミラービル6F
代表者:代表取締役社長 澤野直樹
資本金:33億7,015万円
店舗:国内75店舗、台湾8店舗、香港1店舗
事業内容:ブライダルジュエリー専門店「アイプリモ」の運営
       高級ダイヤモンド専門店「ラザールダイヤモンド ブティック」の運営


【本件に関する報道関係の方からのお問合せ先】
プリモ・ジャパン株式会社
広報担当:佐久間 千春(さくまちはる)
〒104-0061東京都中央区銀座3-15-10 菱進銀座イーストミラービル6F
Tel. 03-6226-6264 Fax. 03-6226-6269 E-mail pr@primojapan.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. プリモ・ジャパン株式会社
  4. >
  5. 【第7回プロポーズに関する実態調査】2014年度 人気のプロポーズパターンは「土曜の夜お家で!」 プロポーズの際の婚約指輪の有無は「結婚生活の満足度」にも影響!?