フリースケール、車載エレクトロニクス開発を簡素化する 新マイクロコントローラ・ポートフォリオを導入

車載市場向けの新しいARM(R)テクノロジベースKinetisマイクロコントローラ・シリーズによって 業界最高レベルの迅速な市場投入を実現

2014年3月17日、Freescale Semiconductor, Inc.発表本文の抄訳です。

中国、上海(electronica China)-2014年3月17日-長年にわたり車載半導体市場を牽引してきたフリースケール・セミコンダクタ(NYSE:FSL)は、技術革新をさらに推進するべく、ARM®ベースのKinetis(キネティス)シリーズ・マイクロコントローラを車載市場に導入することを発表しました。今回新たに投入するKinetis EAシリーズは、車載マイクロコントローラ分野におけるフリースケールのリーダーシップの伝統を基盤にしつつ、革新的な開発環境を組み合わせており、ボディ・エレクトロニクス・アプリケーションの開発プロセスを劇的に簡素化、迅速化します。車載機器メーカーは、Kinetis EAシリーズ・マイクロコントローラを活用することで、最初のプロトタイプをわずか24時間で開発することが可能になり、研究や開発に必要な時間を2週間以上削減できるようになります。

新しいKinetis EAシリーズ・マイクロコントローラは、広く普及しているARM Cortex®アーキテクチャをベースとしており、特に中国など、市場投入時間が最重視され、開発者がARMアーキテクチャに習熟している市場での需要が見込まれています。Kinetis EAシリーズ・マイクロコントローラの開発環境は業界最高水準を予定しており、包括的な車載リファレンス・デザインをはじめとして、車載アプリケーション・エンジニアが新人であってもベテランであっても迅速にプロトタイプを作成できる使いやすいツール・スイートなどが準備されます。また、24時間以内のプロトタイプ作成を実現するため、各種アプリケーションの一般的な開発プロセスを手順ごとに詳細に説明する車載開発ポータルや、開発の時間とコストを削減する統合ソフトウェア/ハードウェア開発パッケージが用意されます。

Kinetis EAシリーズ・マイクロコントローラのターゲット・アプリケーションとしては、シート・モジュールやサンルーフ、燃料ポンプ/ウォータ・ポンプ、ボディ制御システムやパーキング・アシスト、CAN/LINノード、インテリア・ライティングなどのボディ・エレクトロニクスおよび、二輪パワートレイン向けのエンジン制御システムなどがあります。Kinetis EAシリーズ・ソリューションは、Qorivva(コリーヴァ)32ビット・マイクロコントローラやS12 MagniV(エス12・マグニヴィ)ミックスド・シグナル・マイクロコントローラなど、これまでフリースケールが車載向けに開発を続けてきた広範な製品ファミリを補完する存在であり、エレクトロニクス設計の選択肢を大幅に拡充します。

フリースケールの上席副社長兼オートモーティブ・マイクロコントローラ部門担当ジェネラル・マネージャであるボブ・コンラッドは、次のように述べています。「フリースケールは、これまでにも比類のない幅広さを誇る車載ポートフォリオを構築してきましたが、さらにARMベース・マイクロコントローラが加わることで、こうしたフリースケールの強みがさらに増す一方、お客様は他社に負けない迅速な市場投入が実現できます。フリースケールでは、多様な車載マイクロコントローラの開発を継続しており、車載向けKinetisマイクロコントローラの導入によって、自動車に搭載されるフリースケール製品はさらに範囲を広げることになります。車載分野でフリースケールが築いてきた比類のない伝統の上に、優れたエコシステム・サポート、厳格な車載認証への対応、ピン互換性に基づく柔軟な拡張性が結合したKinetis EAシリーズは、世界の車載市場でARMベース・マイクロコントローラの採用をさらに推進する中心的な存在となるでしょう。」

ARMのセグメント・マーケティング担当副社長のIan Ferguson氏は、次のように述べています。「フリースケールは、中国及び世界各地の車載市場の発展に貢献しようと積極的に取り組んでいます。ARMアーキテクチャは、車載市場で特に求められる低消費電力と処理性能のニーズを満たすのに役立ち、ARMエコシステムを通じてサードパーティのIPやリソースにアクセスすることで、迅速な市場投入が実現します。車載エレクトロニクス分野のリーダーであるフリースケールとの協業を通じて、自動車内の新しいアプリケーションでARMアーキテクチャの採用がさらに進むことを非常にうれしく思います。」

Kinetis EAシリーズ・マイクロコントローラの主な技術的特長:
・Kinetis EAマイクロコントローラ・シリーズでのピン互換性:ハードウェアやソフトウェアの再利用を促進し、開発のリソース、コスト、時間を大幅に削減します。
・48MHz動作のARM Cortex-M0+コアをベースとする車載グレード32ビット・マイクロコントローラ:AEC-Q100グレード1認証を取得しており、厳格な品質要件を満たします。-40℃~+125℃の温度範囲に対応し、優れたESD/EMC特性を備えています。
・スケーラブルなソリューション:最大128KBの組込みFlashメモリ、最大80ピンLQFP(GPIO 71本)のパッケージ・オプション。多様な車載アプリケーションのニーズに合わせて容易に設計を拡張できます。
・2.7V-5.5Vの動作電圧範囲で大電流モータ/コンポーネントの駆動が可能です。5Vアナログ/センサ・コンポーネントをシステムレベルで容易に接続することができます。
・先進的な車載コネクティビティ:CAN、LIN(SCI)、SPI、IICなど、豊富なペリフェラル・セットが用意されています。
・優れた実績を誇る車載IP: ADC、ACMP、複数のタイマ(FTM、PWM、PIT、PWT、RTC)を搭載し、多様な車載アプリケーションに適合します。
・ラピッド・プロトタイピング・ツール:IDE、Processor Expertソフトウェア・モデリング・ツール、MQX™リアルタイムOS、AUTOSARといった各種ツールによって、高品質なソフトウェアの開発を実現します。
・リファレンス・ソフトウェア・コード:LIN/CANドライバ、Flashドライバ、モータ制御ライブラリなどが無償で提供されます。

開発リソース
提供予定のサポート・ツールとしては、リファレンス・デザイン(モータ制御、ネットワーク、LED照明、二輪エンジン制御など)、ボディ・エレクトロニクスやライティング、モータ制御向けのソフトウェア・パッケージ、ドライバ・パッケージ、低コストのStarterTRAKボードなどがあります。また、EAシリーズは、自動車産業全般や個々のサプライヤー、車載分野特有の厳格な要件などに精通した経験豊富なチームによってサポートされます。

供給
Kinetis EAシリーズ・マイクロコントローラは、最初の製品サンプルが現在出荷中です。1万個購入時の1個あたりの参考価格は、42セント~1.40ドル(USD)です。

フリースケール・セミコンダクタについて
フリースケール・セミコンダクタ(NYSE:FSL)は、先進の自動車、民生、産業、およびネットワーク市場において、業界を牽引する製品を提供する組込みプロセッシング・ソリューションの世界的リーダーです。マイクロプロセッサ、およびマイクロコントローラ、センサ、アナログ製品やコネクティビティといった私たちの技術は、世界中の環境、安全、健康を向上させ、そしてそれらをよりつなげるイノベーションの基盤となります。また、オートモーティブ・セーフティ、ハイブリッドや電気自動車、次世代のワイヤレス・インフラストラクチャ、スマートエナジー、ポータブル医療機器、家電やスマート・モバイル製品といったアプリケーション向けの製品を提供しています。フリースケールは、テキサス州オースチンを本拠地に、世界各国で半導体のデザイン、研究開発、製造ならびに営業活動を行っています。詳細は、http://www.freescale.com/jaをご覧ください。

FreescaleならびにFreescaleのロゴマークはFreescale Semiconductor Inc., Reg. U.S. Pat. & Tm. Off.の商標、または登録商標です。ARMおよびCortex はARM Ltd.またはその子会社の商標または登録商標です。文中に記載されている他社の製品名またはサービス名はそれぞれ各社の商標です。

©2014フリースケール・セミコンダクタ・インク
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン株式会社
  4. >
  5. フリースケール、車載エレクトロニクス開発を簡素化する 新マイクロコントローラ・ポートフォリオを導入