デジタルマンガキャンパス・マッチ2014にセルシスが協賛 -デジタルでマンガを学ぶ学生・学校と、プロのビジネスを結ぶマッチング・プログラム-

デジタルでマンガを学ぶ学生・学校と、プロのビジネスを結ぶマッチング・プログラムである『デジタルマンガ キャンパス・マッチ2014』にセルシスが協賛いたします。

▼デジタルマンガ キャンパス・マッチ2014
http://www.digital-manga.jp/

▼デジタルマンガ キャンパス・マッチ2014
http://www.digital-manga.jp/


『デジタルマンガ キャンパス・マッチ2014』は、全国でマンガ人材の養成を行っている教育機関が参加し、デジタルで制作された学生マンガ作品を応募、漫画家の里中満智子先生が会長を務める「デジタルマンガ協会」 と、「コミック出版社の会」会員社のコミック雑誌編集部の協力を得て、漫画家が作品を審査、出版社編集部が作品推薦を行い、学生がビジネスの世界に進む機会とする新たな試みです。

プログラム実施に先立ち、9月3日、日本教育会館において同実行委員会(実行委員長: 中村 伊知哉慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 教授)は、本事業に学生作品を応募する予定のマンガ関連教育機関約30校、 里中先生はじめとする審査を行う「デジタルマンガ協会」の漫画家、「コミック出版社の会」会員社から 約10社のコミック雑誌20誌の編集部が参加し、キックオフ説明会・懇親会を開催しました。

セルシスでは、今後もイベント協賛などを通じグラフィック分野のクリエイターを支援する様々な活動を行ってまいります。

▼その他の協賛事例
http://www.celsys.co.jp/clipsolution/


【説明会・懇親会開催報告】

【主催者挨拶】
『デジタルマンガ キャンパス・マッチ2014』実行委員会
実行委員長:中村 伊知哉
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 教授

多くの日本人が、一度は「漫画家になりたい」と思ったことがあるのではないでしょうか? 私もそうでした。
今マンガは、クールジャパン戦略を進める日本の宝です。その宝を生み出す人たちのために「デジタルでマンガをつくり、プロになる道筋を 示していく」、それを目的に本事業を行ってまいります。



【参加学校挨拶】
『デジタルマンガ キャンパス・マッチ2014』実行委員会
実行委員:佐藤 充
日本工学院専門学校クリエイターズカレッジ カレッジ長

「学校教育で漫画家を育てることができるのか?」と、漫画家の先生や、出版社の編集部から疑問をなげかけられたこともありました。しかし、デジタルでマンガを描き、広げていくというところでは、漫画家の先生、出版社の編集部と、学校は一つになることができたように感じます。 そしてこの事業では、多くの学生の作品を、漫画家の先生、出版社の編集部に見ていただく機会をいただきました。誠にありがたいことであり、できるだけ多くの良い作品を送り出したいと思います。

【協力出版社挨拶】
コミック出版社の会 会員社
小学館 常務取締役 横田 清

コミック出版社の会は、マンガという分野共通の振興や課題解決を目的に活動していますが、出版社というのはお互いライバルですから、なかなか一緒に行動するということは難しいのです。漫画家さんの発掘も、各社独自に行っています。
しかし、今回「学校共同の事業で、学生さんに機会の提供を」というご依頼に、会としてお応えし、各社から多くの編集部が協力することになりました。 マンガのすそ野を広げるために、マンガを学ぶ人を育てていくことの重要性を、出版社各社が受け止めた 結果ではないかと思います。多くのすばらしい学生作品に出合うことを期待します。

【審査員漫画家代表挨拶】
デジタルマンガ協会 会長
漫画家 里中 満智子

本当に多くの人が漫画家を目指して学んでいます。でも、作品を世に問う機会がない限り、その努力は続きません。この道をあきらめる人の多くは、才能がなかったのではなく、機会がなかったのです。 逆に自身の作品を世に出す機会が得られるなら、もっともっと多くの人がマンガに挑戦し、 もっと豊かな文化を生み出すことになるのではないでしょうか。 「中村教授も、これからでも遅くない、マンガを描いて、この事業に応募してください」
一人でも多くの人が機会を得て、才能が見いだされること、そのためにこの事業に協力し、審査に取り組ませていただきます。




【デジタルマンガ キャンパス・マッチ2014事務局】
デジタルマンガ キャンパス・マッチ2014事務局
TEL:03-3475-5377 e-mail:staff@digital-manga.jp
担当:小野打(おのうち)・丁(ちょう)

【株式会社セルシスについて】
株式会社セルシスは、1991年5月に設立。「CLIP STUDIO PAINT」「ComicStudio」「RETASSTUDIO」等の、イラスト・マンガ・アニメなどのグラフィック系コンテンツの制作ツールの提供や、グラフィッククリエイターの創作活動を支援するwebサイト「CLIP」を運営し、クリエイターの創作活動をトータルにサポートするサービスを提供する「クリエイターサポート事業」、PC・タブレットデバイス・スマートフォンを始めとする各種プラットフォームへの電子書籍配信ソリューション「BS Reader」「BS BookStudio」等の様々なデバイス・プラットホームに対応したグラフィック系コンテンツの制作・流通・再生にまつわる各種ソリューションを提供する「コンテンツソリューション事業」を営んでおります。
当社は、マンガ/アニメを始めとするグラフィック系コンテンツの制作/閲覧環境から、流通支援、コンテンツを通じたコミュニケーション等を、IT技術で支援するトータルソリューションプロバイダを目指しております。

セルシスホームページ:http://www.celsys.co.jp/
© CELSYS,Inc. All Rights Reserved.

製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

(注)ニュースリリースに記載されている内容は報道発表時の情報です。ご覧になった時点で内容等が変更になっている場合がございますのであらかじめご了承ください。


報道関係者様からのお問い合わせ先
株式会社セルシス 広報担当 増川 聖子
〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-15-7 パシフィックマークス新宿パークサイド 2F
TEL:03-3373-9919 / e-mail:press@artspark.co.jp

その他のお問い合わせ先
株式会社セルシス 営業部
e-mail:info@celsys.co.jp

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社セルシス
  4. >
  5. デジタルマンガキャンパス・マッチ2014にセルシスが協賛 -デジタルでマンガを学ぶ学生・学校と、プロのビジネスを結ぶマッチング・プログラム-