チェーン店での利用に特化したフリーWi-Fiサービス 「USEN SPOT Enterprise」を10月より販売開始

~チェーン店運営企業名で、オリジナルのWi-Fiサービスの展開が可能に!~

 株式会社USEN (東京都港区、代表取締役社長:田村公正、以下USEN)は、2014年1月から提供開始した業務店向けフリーWi-Fiサービス「USEN SPOT」に加え、チェーン店での利用に特化したサービス「USEN SPOT Enterprise」を10月より販売開始します。
main image

■主な特長【本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先】

・Wi-Fiサービス自体に自社名やブランド名などを自由に設定し、オリジナル性の強調が可能
・キャリアや端末にもこだわらないため、スマホをはじめタブレット端末やノートPCにも対応
・外国人観光客に配慮した「外国人対応SSID」サービスを標準装備(面倒なID登録不要)
・登録画面では、2013年度の来日人数の上位11カ国の言語を選択可能
・本社主導でのオペレーションが可能なためクーポンや広告などの販促&集客展開が効果的

本「USEN SPOT Enterprise」は、50店舗以上のチェーン店での利用を想定し、チェーン企業側が自社名やブランド名などでオリジナルのWi-Fiサービスを展開できるのが特長になります。

待ち時間や滞在時間が長い飲食業やオリジナルWi-Fiを用いた販促活動を行ないたい小売業は、本サービスの導入により、安定的且つ独自性の強いフリーWi-Fiを展開できると同時に、クーポンや広告などの販促や集客が可能になります。

また、2020年の東京オリンピックに向けて、増加が予測される外国人観光客に配慮した「外国人対応SSID」サービスも標準装備しています。「外国人対応SSID」は、海外からの観光客に対してメールアドレスの登録などの手続きなく、一時的なインターネット接続を許可するサービスで、自国から持ち込んだ端末を容易に接続できる利点があります。

本サービスを1店舗あたり初期導入費用20,000円(税抜き)、月額1,400円~1,900円(税抜き)で提供します。利用者(来店者)は無料で利用できます。

USENは、本サービスがチェーン企業側と来店者側の双方にメリットがあることを訴求していきます。既存で展開しているUSEN音楽放送との相乗効果を図り、早期に50社3,000店舗へ導入することを目標とします。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 USEN
  4. >
  5. チェーン店での利用に特化したフリーWi-Fiサービス 「USEN SPOT Enterprise」を10月より販売開始