チラシアプリで広がる主婦の買い物圏

チラシアプリ利用実態調査

~既婚女性のスマホユーザーのうち、3割が利用~
株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、全国のスマートフォンを利用している15歳から59歳の女性1,000名を対象に、『チラシアプリ利用実態調査』を実施しました。
年齢別のクロス集計データとしてまとめた全28ページの調査結果レポートを「Fastask」実例レポートページ(https://www.fast-ask.com/report/)からダウンロード提供します。

 

【調査結果の概要】                                                                                             
■既婚女性のスマホユーザーのうち、3割がチラシアプリを利用
女性のスマートフォンユーザーのうち、1年以内に「チラシアプリを利用した」人は21.8%でした。未婚女性では14.8%、既婚女性では31.9%でした。 ※複数回答あり。

■女性チラシアプリユーザーの4人に1人が、「利用する店の数が増えた」
女性のチラシアプリユーザーに、チラシアプリを利用するようになってからの変化を聞いたところ、24.3%の人が「利用する店の数が増えた」と回答しました。世代別に見ると20代が36.1%とその傾向が最も強く、他の世代に比べ、チラシアプリを活用して利用店舗を新規開拓している人が多いようです。
また、22.9%の人が「できるだけチラシアプリ掲載店で買い物するようになった」と答えており、チラシアプリの活用は、店側にとってもメリットのある施策と言えそうです。  
※複数回答あり。

■既婚女性ユーザーの3人に1人は、チラシアプリを見て「電車や車で行ける範囲なら行く」
女性のチラシアプリユーザーが、チラシアプリを活用して店舗を探すエリアは「自転車で通えるくらいの範囲」(34.9%)が最も多く、次いで「電車や車を使う距離でも探す」(32.1%)でした。既婚女性に限ると「電車や車を使う距離でも探す」(34.6%)が最も多く、家庭を持つ女性ほど、チラシアプリを活用してより広範囲に買い物をしに行くことがわかりました。
                                      
■女性ユーザーの利用率は、1位「Shufoo!」、2位「クックパッド」、3位「シュフモ」
女性チラシアプリユーザーから最も利用されているチラシアプリは「Shufoo!」(61.9%)、次いで「クックパッド(特売情報)」(36.7%)、「シュフモ」(18.8%)でした。 ※複数回答あり。

■女性ユーザーの約半数が、チラシアプリを「毎日確認」
女性のチラシアプリユーザーのうち、チラシアプリを「ほぼ毎日確認する」と答えた人が最も多く、47.2%でした。次いで「週に2,3日程度確認する」(20.2%)、「週に1日程度確認する」(12.4%)で、女性ユーザーにとって、チラシアプリの確認は日課となっているようです。

【調査の実施概要】
調査期間 : 2015年11月6日(金)~11月8日(日)
調査対象 :15歳から59歳までのスマートフォンを利用している女性1,000名
質問項目 :    
    ・直近1年間で利用したことのあるアプリは何ですか。
    ・現在の職業について答えてください。
    ・婚姻関係の有無について答えてください。
    ・各種チラシアプリの利用状況を答えてください。
     (Shufoo! /チラシル /シュフモ /オリコミーオ! /チラシプラス /じげんスタンプ /クックパッド)
    ・チラシアプリの利用頻度について、答えてください。
    ・(働いてる人/働いていない人)1日のなかで最もチラシアプリを利用する時間はいつですか。
    ・チラシアプリを利用して店舗を探すエリアの範囲を答えてください。
    ・チラシアプリを利用して1度に複数の店舗で買い物したことはありますか。
    ・チラシアプリを利用した買い物で、多いときは1度にどれくらいの店舗を回りますか。
    ・チラシアプリを利用することで、どのような変化がありましたか。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ジャストシステム
  4. >
  5. チラシアプリで広がる主婦の買い物圏