京都・金沢 冬の美味を訪ねて/市川染五郎ラスベガスに咲く/キャシー中島さんらに聞く“心を込めた贈り物”『家庭画報2月号』

『家庭画報 2月号』12月28日発売

食文化の発達した二大古都、「京都と金沢」。12月28日(月)発売『家庭画報2月号』では、ふたつの古都が織りなす美食の世界を“京都・金沢 冬の美味を訪ねて”と題し、全45ページで大特集します。また、2015年8月にラスベガスで上演された、市川染五郎さん主演の『鯉つかみ』を大迫力のビジュアルで密着。そして2016年6月号で創刊700号を迎える記念として開催される手づくりの祭典「家庭画報大賞」に合わせ、キャシー中島さんほか贈り物の名手・クラフト作家に、今回テーマである“手づくりの贈り物”について語っていただきました。

■ 京都・金沢 冬の美味を訪ねて
食文化の発達した二大古都といえば、「京都と金沢」。そして、その醍醐味は冬にあり。というのは衆目の一致するところでしょう。冬の花形、金沢の加能蟹、京都の甘鯛やぶりなど脂ののった日本海の幸、霜で甘くなる野菜――。冬の味覚を堪能するためのご案内と、培われてきた美味の文化に迫ります。 
 

■市川染五郎 ラスベガスに咲く
2015年8月、気温が40度を超える砂漠地帯にあるラスベガスで、10万人もの観客が熱狂した。上演されたのは、市川染五郎さん主演の『鯉つかみ』。かの有名な映画などの舞台となった「ベラージオの噴水」を舞台に、歌舞伎という伝統芸能の底力を世界中に知らしめた。その熱い一幕をご覧に入れます。 

 

■700号記念 家庭画報大賞募集テーマ「手づくりの贈り物」に寄せて 心を込めた贈り物
家庭画報は、おかげさまで2016年6月号をもちまして創刊700号を迎えます。これを記念して、手づくりの祭典「家庭画報大賞」を9年ぶりに開催いたします。今回は、募集テーマに合わせ、キャシー中島さんをはじめ贈り物の名手とクラフト作家のかたがたに、オリジナリティとアイディアに溢れる「手づくりの贈り物」についてお話をお伺いしました。作品づくりのヒントがたくさん詰まっています。
【応募概要】http://www.kateigaho.com/700/kateigahotaisyo/20151130_986_1.html

■『家庭画報2月号』は、軽くてコンパクトな「ライト版」も同時発売します!
2016年2月号は、「通常版」と、重さ半分の“軽い”家庭画報「ライト版」、2つの『家庭画報』を発売します。ライト版はお求め安い999円(税込)です!


『家庭画報2月号』
●特別定価 /1,300円(税込)
※ライト版はお求め安い、999円(税込)
●発行/世界文化社
●公式HP/http://www.kateigaho.com/
●目次
・ふたつの古都が織りなす美食の世界 京都・金沢 冬の美味を訪ねて
・10万人の観客を魅了 市川染五郎ラスベガスに咲く
・女性同士で訪れたい 冬のご馳走が待つホテルへ
・文化勲章受章記念企画 人間国宝・志村ふくみ~“いのちの色”を紡ぐ人
・三國清三シェフ、レジオン・ドヌール勲章受章に寄せて 日本のフランス料理、その未来へ- 
・【別冊付録】2016年 決定版 開運・招福術
 「村山幸徳の社会運勢学」「三重&伊勢『開運』ツアー」「東京招福散歩」「美食の開運メニュー」「ステラ薫子の王妃占い」など、2016年、運気を呼び込む方法をご紹介。 ほか

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 世界文化社
  4. >
  5. 京都・金沢 冬の美味を訪ねて/市川染五郎ラスベガスに咲く/キャシー中島さんらに聞く“心を込めた贈り物”『家庭画報2月号』