【ショップジャパン】「倒れるだけで腹筋」の「ワンダーコア」シリーズ国内累計販売台数300万台※1突破!

 「ショップジャパン」を運営する株式会社オークローンマーケティング(本社:名古屋市東区、代表取締役社長 ハリー・A・ヒル)が販売する腹筋マシン「ワンダーコア」シリーズは、2016年1月19日時点の国内累計販売台数が300万台を突破※1しました。
なお、「ワンダーコア」シリーズの売上好調も牽引し、ショップジャパンは、国内のフィットネス機器市場において、2年連続売上金額No.1※2を達成しています。
※1 調査対象期間2013年5月~2016年1月の国内シリーズ累計出荷台数<当社レポート調べ>
※2 2013年度~2014フィットネス機器市場売上金額No1
2013年度、2014年度フィットネス機器市場 ブランドメーカー出荷金額ベース シリーズ製品合算値
(株)矢野経済研究所調べ  2015年7月現在

●ワンダーコア シリーズ累計販売台数

 

●ワンダーコア シリーズ 人気の要因
 2014年1月に本格販売を開始した「ワンダーコア」は、ショップジャパンを代表するフィットネスマシンのひとつです。多くのお客様からのご支持を得て、2014年度フィットネス機器市場における売上金額No.1を獲得する要因の一つとなりました。

 販売好調の背景には、これまで当社が主軸としていたTV通販(インフォマーシャル)に加え、TVCMを活用した「オムニチャネル戦略」があります。

「オムニチャネル戦略」では、TVCM、インフォマーシャル、Eコマース(PC・スマートフォン)新聞広告、屋外広告、 交通広告、小売店舗といった多様なチャネルを通じて同じアイコン(起用タレント:宇梶剛士)と、同じキャッチフレーズ「倒れるだけで腹筋」を使用し、商品を訴求しました。

 2015年1月には、「ワンダーコア」の最大の特長である「倒れるだけで腹筋」というコンセプトはそのままに、コンパクトに進化させた「ワンダーコア スマート」を2015年1月に販売開始しました。

 「ワンダーコア スマート」は、全体がクッション1枚分程度の大きさであり、また折りたたむと厚さが僅か12cmになるため、ベッドの下やソファ裏など家具の隙間に収納することができます。
このコンパクト設計によって、女性のお客様からもご好評いただき、「ワンダーコア」も「ワンダーコア スマート」もともに順調に売上を伸ばし、シリーズの累計販売台数300万台※1を突破しました。


 ショップジャパンは、これからも世界中から選りすぐりのアイデアを発掘し、日本らしさを加えてお届けすることで、より多くの幸せな時間をお客様にご提供するとともに、お客様の気持ちに寄り添うブランドであり続けます。


この件に関するお問合せ先
株式会社オークローンマーケティング 広報担当
東京都港区虎ノ門1丁目23番1号 虎ノ門ヒルズ森タワー 21階
TEL:(03)6746-0324  FAX:(03)3501-5324
EMAIL:pr@shopjapan.co.jp  URL:www.shopjapan.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ショップジャパン
  4. >
  5. 【ショップジャパン】「倒れるだけで腹筋」の「ワンダーコア」シリーズ国内累計販売台数300万台※1突破!