10代のスマートフォン利用に関する実態調査

女性の半数以上が「Instagram」を利用、男性は2割に満たず

~スマホの1日あたりの利用時間は153分で、パソコンの2倍以上~
 株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、スマートフォンを利用している15歳~19歳の男女600名に、『10代のスマホ利用に関するアンケート』を実施しました。
 集計データをまとめた全40ページの調査結果レポートを「Fastask」実例レポートページ(https://www.fast-ask.com/report/ )から、無料でダウンロード提供します。


【調査結果の概要】                                                        
■10代女性の半数以上が「Instagram」を利用、男性は2割に満たず
10代のスマホユーザーが利用しているSNSとして「LINE」が最も多く87.8%、次いで「Twitter」が73.3%、「Instagram」が33.5%でした。性別で見ると、女性は50.3%と半数以上が「Instagram」を利用しているのに対し、男性は16.7%と、3倍以上の開きがありました。

■スマートフォンの1日あたりの利用時間は約153分で、パソコンの2倍以上
10代のスマホユーザーの1日あたりのメディア接触時間は、「スマートフォンからのインターネット接続」が最も多く152.98分、次いで「テレビ」が117.92分、「パソコンからのインターネット接続」が64.33分でした。
最も好きな情報源は「Twitter」と回答する人が一番多かった(39.0%)一方、次に多かったのは「テレビ」(19.2%)で、また最も信頼する情報源としても「テレビ」(38.0%)を挙げる人が一番多く、ということがわかりました。

■1日あたりの接触時間が最も長いスマホアプリは「LINE」で、約2時間
  スマホアプリのジャンルごとに1日あたりの利用時間を聞いたところ、「LINE」が最も長く、110.19分、次いで「ゲームアプリ」が99.81分、「LINE以外のSNS」が86.58分でした。

■約4割がほぼ毎日SNSのタイムラインに投稿し、7割以上は「キャラを使い分けない」
SNSへの投稿回数※1は、「1日1回未満」の人が32.2%に対し、「1日1回以上」の人は67.9%で、約7割の人がほぼ毎日、タイムラインに投稿をしていることがわかりました。
また、そのSNSで「自分のキャラを使い分けていない」人は70.7%に対し、「2つ以上のキャラを使い分けている」人の割合を合計すると21.1%でした。
※1 メッセンジャーアプリへのメッセージ投稿ではなく、タイムラインへの投稿のみを対象としています。

■3人に1人は、「コミック」をスマートフォンメインで読む
スマホユーザのうち、スマホメインで「音楽」を聴く人は71.5%、「動画」を閲覧する人は71.2%、「コミック」を読む人は32.8%、「書籍」を読む人は23.7%でした。


【調査の実施概要】
調査期間 :2015年11月6日(金)~8日(日)
調査対象 :スマートフォンを利用している15歳~19歳の男女600名
質問項目 :
    ・プライベートでの「パソコン」の利用用途について教えてください。
    ・プライベートでの「電子メール」の利用状況について教えてください。
    ・WordやExcelなどのオフィスソフトの利用状況について教えてください。
    ・各種メディアのプライベートでの1日の視聴時間について教えてください。
    (テレビ/雑誌/新聞/ラジオ/パソコン/スマートフォン)
    ・コンテンツの視聴方法について教えてください。
    ・SNSの利用状況について教えてください。
    (LINE/Facebook/Twitter/Instagram/Pinterest/LinkedIn/Snapchat/ツイキャス/MixChannel)
    ・SNSでの1日の投稿回数について教えて下さい。
    ・SNSでの1日のシェア回数について教えてください。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ジャストシステム
  4. >
  5. 10代のスマートフォン利用に関する実態調査