赤ちゃんとママが向き合える“一歩進んだベッド型”回転シートでラクラク簡単操作の「ネルーム」シリーズに新製品が登場!「ネルーム lite ISOFIX EF」「ネルーム lite EF」2月下旬新発売

コンビ株式会社は、まるでベッドに寝ているような快適な環境で赤ちゃんを乗せられるシートとして、発売以来大好評のチャイルドシート「ネルーム」シリーズに、ベーシック機能が充実した「ネルーム lite ISOFIX」および「ネルーム lite」を追加発売いたします。2016年2月下旬より全国のベビー用品専門店、玩具専門店、百貨店などで販売いたします。

 

「ネルーム lite ISOFIX」は、チャイルドシートを車のシートベルトで固定するのではなく、チャイルドシートのコネクターを車側のバーに差し込み、押し込むだけで、カンタン・確実に取付けることができるISOFIX 固定方式(※2)を採用しました。「ネルーム」同様の簡単操作に加えて、取付けも簡単になります。
※「ネルームlite」は、従来からのシートベルト固定方式です。

「ネルーム lite ISOFIX」は、「平成26 年度チャイルドシートアセスメント(※3)」において、回転式ISOFIX 対応モデルのチャイルドシートとしては日本で初めて、乳児用(後向き使用時)・幼児用(前向き使用時)の両モ
ードで最高評価の「優」を獲得いたしました。

《コンビ独自の安全基準》
コンビは、公的な安全基準を満たすだけではなく、衝突安全性はもとより、素材の選択、使用性評価など、より厳しい社内評価基準を設けて研究開発しています。チャイルドシートについては、自社でダイナミック試験装置を導
入し、年間を通して定期的に試験を行っています。衝突試験では、基準よりも早いスピードで衝突させ安全性を確認しています。

※1:もしもの衝撃を背中で受けられる角度で、赤ちゃんの快適性に配慮して可能な限りシートを寝かせた形状。
※2:「ISOFIX 固定方式」
車に装備されているISOFIX バー(取付金具)にチャイルドシートのコネクターを差し込んで取付ける国際標準
規格。誤装着を軽減するシステムとして、2012 年7 月以降販売の新車にはISOFIX バーの標準装備が義務づけ
られています。
※3:「チャイルドシートアセスメント」
国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構が、衝突試験等による評価を行い、その結果をチャイルドシート
の安全性能として公表することで、安全なチャイルドシートの普及を促進する事業。
「チャイルドシートアセスメント」のページ http://www.nasva.go.jp/mamoru/child_seat_search
「ネルーム」シリーズ掲載ページ http://www.nasva.go.jp/mamoru/child_seat_detail/123

製品に関するお問い合わせ:コンシューマープラザ TEL:048-797-1000
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. コンビ株式会社
  4. >
  5. 赤ちゃんとママが向き合える“一歩進んだベッド型”回転シートでラクラク簡単操作の「ネルーム」シリーズに新製品が登場!「ネルーム lite ISOFIX EF」「ネルーム lite EF」2月下旬新発売