FRONTIER、第3世代のPentium搭載 リーズナブルデスクトップ新発売

~ 3万円台からの省エネパソコン ~

株式会社KOUZIRO(本社:山口県柳井市柳井5984番地1、代表取締役:山田健介)(以下、KOUZIRO)は、2013年1月30日(水)より、第3世代 インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー(Ivy Bridge)の「Pentium® G2020」を搭載したスリムタワーパソコンの販売を開始しています。
main image

■製品の概要

このたび発表する新製品は、2013年1月21日に販売解禁されたばかりの第3世代(IvyBridge)初のPentiumプロセッサーを搭載したスリムタワーです。標準搭載の「インテル® Pentium® G2020 (2.90GHz/2MB)」は、2コア2スレッドのCPUで、最新OSのWindows8搭載モデルと、根強い人気のWindows7搭載モデルの2種類をご用意しています。
白基調のシンプルなスリム筐体は、置き場所を選ばず、家庭やお店、職場などの幅広い場所でご活用いただけます。
また、省スペースのスリムタワーながら、高速起動のSSDや大容量保存のブルーレイドライブなど、ご予算に応じた各種カスタマイズにも対応しています。

 

■製品の特長

「お手頃で使いやすい」
データ転送が早く利用頻度の高いUSB3.0ポートや、携帯電話やデジタルカメラで録音・撮影したデータの取り込みに便利なマルチカードリーダー、テレビやモニタとの接続に便利なHDMIポートを標準装備しています。また、音声通話や音楽視聴に便利なヘッドフォン端子/マイク入力端子を本体前面に配置することで、机の上に置いて作業する場合も圧迫感やケーブルのわずらわしさを感じることなく快適にご利用いただけます。

「省電力性の向上」
「3次元トライゲート・トランジスタ」と呼ばれる新技術の採用により、TDPも55Wと低くおさえられているため、前世代の同等性能と比較しても高い省エネ効果を発揮します。


尚、こちらの製品は、2013年1月30日(水)より、FRONTIERダイレクトストア(http://www.frontier-k.co.jp/)をはじめ、全国通信販売窓口(TEL 0570-00-5530)にて、販売を開始しています。

▼Pentium® G2020搭載モデルはこちら
http://www.frontier-k.co.jp/direct/c/cGS/?adid=ml&pr=all&md=press&mn=g176

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社KOUZIRO
  4. >
  5. FRONTIER、第3世代のPentium搭載 リーズナブルデスクトップ新発売