漢方を仕事にしてみませんか〜2月実施『漢方コーディネーター』認定試験の受験申込間もなく開始!

漢方の需要が高まっています。

特に病気があるわけではないのに、なんだか体がだるい。よく眠れない。体が冷える。様々な体の不調を抱えている人がたくさんいると思います。そんな方にピッタリなのが「漢方」です。
漢方の働き
漢方とは、植物や動物や鉱物などから精製される生薬を組み合わせて作る漢方薬によって治療を行うことです。直接的な効能を持って治療を行う薬とは違い、人間が本来持っている治癒力を高める働きを促進するもので、今最も必要とされている予防医学のひとつと考えていいでしょう。


漢方に関する資格

最近はテレビなどで漢方を使った薬やお酒などのCMをよく目にするようになってきました。

また、漢方に関する公開講座や通信講座なども多く見かけます。それだけ漢方に注目が集まっている証拠です。
おそらく、ちょっとだけかじったことがある人はたくさんいるでしょう。
その知識をより深いものとして、資格を取ってみてはいかがでしょうか。
漢方に関する資格試験は様々な団体・協会主催で行われています。
その中で間もなく試験の申込が開始する『漢方コーディネーター認定試験』をご案内します。

【漢方コーディネーター認定試験】
漢方・漢方薬に対する基本的な知識、漢方独自の診断方法や養生などへの理解が一定以上あると認められた人に対して認定される資格です。試験では漢方の基礎知識、気・血・水、養生と四季、漢方の歴史 、臓六腑、漢方薬の特徴、漢方の思想、漢方の診断方法、漢方薬の使い方などの知識が問われます。
受験資格   特になし
受験料 10,000円(消費税込み)
受験申請 インターネットからの申込み
受験方法 在宅受験
申込期間  平成28年1月1日~1月31日
試験日程 平成28年2月20日~25日のうち1日(答案提出期限:平成28年2月28日必着)

主催:日本安全食料料理協会(https://www.asc-jp.com/

漢方コーディネーターは、漢方の知識を持ち、相談に来られた方の症状や体質に合った生薬の組み合わせや漢方の服用方法、食事や生活環境の改善などを行う事による病気予防や体質改善に繋がる暮らし方などのアドバイスなども行います。そのため、漢方コーディネーターには深い知識が必要になってきます。


資格取得後は漢方のスペシャリストとして活躍
上記の試験のほかに薬日本堂主催の漢方養生指導士などの認定資格もあります。
こういった漢方に関する資格を取得した後は、漢方のスペシャリストとして漢方薬専門店、漢方薬局、カルチャースクール講師などで活躍できます。薬剤師の資格を持っている人は漢方薬の調合や販売も可能です。

健康維持、予防医学として漢方は今後ますます注目が集まってくるはずです。
就職・転職、ステップアップに資格を取得してみませんか。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社新生技術開発研究所
  4. >
  5. 漢方を仕事にしてみませんか〜2月実施『漢方コーディネーター』認定試験の受験申込間もなく開始!