人気乗用車販売台数ランキングを更新しました。

ソニー損保は、2016年1月8日、乗用車・車種の年間販売台数のランキングを数字やグラフ、イラストで紹介するインフォグラフィック「人気乗用車販売台数ランキング」に、2015年のデータを追加しました。
ソニー損害保険株式会社(URL:http://www.sonysonpo.co.jp/ 本社:東京都大田区蒲田5-37-1 アロマスクエア11F、代表取締役社長 丹羽淳雄、以下「ソニー損保」)は、2016年1月8日、乗用車・車種の年間販売台数のランキングを数字やグラ フ、イラストで紹介するインフォグラフィック「人気乗用車販売台数ランキング」に、2015年のデータを追加しました。

「人気乗用 車販売台数ランキング」は1985年から2015年までの人気乗用車・車種の年間販売台数のランキングを、その年度の主な出来事とともに振り返ることがで きます。また、複数の車種から2車種をピックアップして、販売台数推移や、販売台数ランキングの推移、販売シェアを比較することも可能です。
 

 

【最新の乗用車販売台数ランキングから分かること】
・「トヨタアクア」が3年連続で1位
「トヨタアクア」の販売台数が3年連続で1位を獲得しました。また、「トヨタプリウス」の販売台数が「ホンダフィット」を抜いて2位となり、販売台数において、2015年はトヨタが乗用車販売台数の1位と2位を独占しました。

・SUV車種が多数ランクイン
SUV車種に注目してみると、2009年は「日産エクストレイル」1台のみのランクインでしたが、ここ最近でSUV車種の人気が上昇しているのか、2015年はSUV車種が5車種もランクインしています。

・ランクインしている多くが、衝突事故を回避、軽減する自動ブレーキを付帯できる車種
2015 年の販売台数データから、30車種中26車種(*1)が、オプションサービスで衝突事故を回避、軽減する自動ブレーキ機能(*2)を付帯できる、もしく は、グレードによっては標準装備としている車種となっています。自動車メーカー各社の、自動ブレーキ装備に向けた動きが加速している様子がうかがえます。

ぜひ、「人気乗用車販売台数ランキング」でさまざまな比較を試してみてください。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
☆「人気乗用車販売台数ランキング」は以下URLからご覧いただけます。
  http://www.sonysonpo.co.jp/infographic/ifga_car_ranking.html
※スマートフォン用に最適化しておりますので、スマートフォンからでも快適にお楽しみいただけます。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■「人気乗用車販売台数ランキング」の制作コンセプト
日本に暮らす多くの方にとって、車はなくてはならない存在です。
そんな車も、時代の流れとともに変わっていく私たちの生活スタイルにあわせて進化を遂げ、それと同時に人気の車種も変わってきています。
「あの時売れていた車は?」「自分の乗っていた車は何位だったんだろう?」
少し時間をさかのぼって、昔、どんな車が人気だったのかを振り返ってみませんか?
「昔、実家で乗っていた車は当時の人気車種だったんだ」「この車は長い間売れていたんだ」など、愛着のある車について、そのときの出来事とともに知ることは、ご自身の車にまつわる楽しかったことや嬉しかったことなどを振り返る、きっかけになるかもしれません。
「車とすごす、あなたのそばに。」ソニー損保は、お客様の充実したカーライフを応援します。

<本文の注記>
(*1)ソニー損保の2016年1月8日時点の調査によるものです。
(*2)自動車メーカーによって、自動ブレーキ機能の名称は異なります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ソニー損害保険株式会社
  4. >
  5. 人気乗用車販売台数ランキングを更新しました。