流行発信ショップ「ranKing ranQueen(ランキンランキン)」が2013年“コレクル”キーワードで流行を分析!

~上半期はコレがキタ!下半期はコレがクル!!~

東急レクリエーション(本社:東京都渋谷区、社長:佐藤仁)が首都圏に4店舗を展開する、流行発信ショップ「ranKing ranQueen(ランキンランキン)」は2013年上半期に同店が取り扱った全商品(約3,000種類)の売上データをもとに販売傾向を分析するとともに、2013年下半期のヒットを予測します!!昨年12月に発表した「2013年“コレクル”ランキング」で予測したキーワードに沿って解説します。

※“コレクル”ランキングとは・・・
年間何万点にも及ぶ商品をチェックしているランキンランキンのマーチャンダイザーたちが、最新の売れ行き動向と多方面から収集した情報をもとに2013年のヒット商品を大胆予測したものです!!
main image

<ランキンランキンが選んだ!>
2013年“コレクル”キーワード
★「お手軽」・「自然派」・「コミュニケーション」★

 

キーワード①:お手軽 
きれいになりたい、イメチェンしたい、でも「お手軽」に・・・。忙しい毎日の中でも、ちょっといい変化をつけたいという女性の願望にこたえるアイテムが大人気。上半期ヒット商品第1位の『イースト×エンザイムダイエット』はインナービューティーとダイエットをサポートするお手軽サプリメントです。下半期には手早くきれいになれるコスメ、BBクリームの進化系である『CCクリーム』が注目されそうです。BBクリームから肌の補正力・保湿力等がアップしたもので、時短メイクの必須アイテムとなるかもしれません。また、メイク感覚で髪色を変えられる『カラーチョーク』はすでに大注目で、手軽におしゃれを楽しめるアイテムです。


キーワード②:自然派 
コレクルランキングで注目のキーワード「自然派」に当てはまるお菓子やドリンクが「2013年上半期ヒット商品ベスト50」の10位以内に数多くランクイン。人気のドライトマトやごぼうチップス、ナッツなどの素材系お菓子のみならず、海外セレブが愛飲しているココナッツウォーター『ココマックス』の注目が高まり、第8位に登場しています。これからの季節にもぴったりですね。
下半期の新商品お菓子では「野菜」フレーバーの商品が豊富になりそうです。チップスのほかにキャンディやガム等の甘いものにも野菜フレーバーが採用され、素材をいかした“安心・安全”で“ちょっと身体にいいお菓子”が流行しそうです。コスメではオーガニックなヘアオイルの商品が増え、注目されています。


キーワード③:コミュニケーション 
2013年上半期ヒット商品ベスト50の第5位にランクインした『ミロ ミニ ミディアムバッグ(現在、取り扱いはございません)』は大容量・個包装お菓子。一人でも食べ切れるサイズですが、個包装になっているので、手を汚さず、気軽に近くにいる人に配ることができます。こうした“お配りお菓子”は定番のチョコレートのみならず、おつまみや和菓子など、種類が豊富になっています。メッセージを添えて渡すことができるパッケージのお菓子も増え、今後も、家族や友達、同僚に配るなどコミュニケーションツールのひとつとして活躍していくのではないでしょうか。
また、メディアやSNSで話題のキャラクター商品は、「人に自慢したくなる」「ネタになる」ことから、さらなるコミュニケーションを生んでいるようです。持っているだけで人から褒められたり、ギフトにも喜ばれたりと話題を提供してくれます。LINEキャラクターグッズや、くまモンやふなっしーなどご当地ゆるキャラ商品は品薄になるほどの人気です。

 

下半期「お手軽」×「コミュニケーション」がさらに注目される!

下半期のイベントといえば今年もハロウィンとクリスマス。ハロウィンは年々関心が高まっており、昨年は関連商品の売上が、ランキンランキン全店舗で前年対比180%でした。今年は、お手軽にイメージチェンジしてハロウィン限定のお配りお菓子を持って、イベントを楽しむ方がさらに増えそうです。「お手軽」に非日常を味わいながら「コミュニケーション」を活性化させるイベントが盛り上がるのではないでしょうか。
贈る方も贈られる方も嬉しい、コミュニケーションのフックになるのがギフト。クリスマスには恋人や友達、家族と相手を問わずギフトを贈り合うことが習慣化されていますが、最近では特別なイベントのときだけでなく、日常でも感謝やお祝い、話題の提供などにギフトを贈る方が増えているそうです。500~1,000円以内の予算でプチギフトやカジュアルギフトと呼ばれ、さりげなく渡せてちょっとしたサプライズにもなるので、よりコミュニケーションを深められるすてきな習慣として定着していきそうです。

 

ヒット商品の詳細、2013年“コレクル”ランキング上半期答え合わせ、2013年上半期ヒット商品ベスト50は別紙の通りです。なお、ランキンランキン各店舗では、2013年8月1日から8月31日まで、「2013年上半期ヒット商品ランキング」および「2013年“コレクル”キーワード」のコーナーを設け、展示販売を予定しています。年末には「2014年“コレクル”ランキング」を発表する予定です。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社東急レクリエーション
  4. >
  5. 流行発信ショップ「ranKing ranQueen(ランキンランキン)」が2013年“コレクル”キーワードで流行を分析!