ダッソー・システムズが「世界で最も持続可能な100社」の第2位に選出

同社過去最高の順位を獲得。テクノロジー企業としては最高位

ダッソー・システムズは、カナダのコーポレート・ナイツ社が選出する「Global 100 2016」 (2016年 世界で最も持続可能な100社) で第 2 位に選出されました。この順位は、テクノロジー企業としては最も高い順位です。ダッソー・システムズは5年連続でGlobal 100に選出され、2015年の順位は第17位でした。

 

コーポレート・ナイツ社 (Corporate Knights Inc.) の「Global 100」は、企業の持続可能性を分析する代表的な指標として、世界に広く認められています。同社は環境面、社会面、財務面、イノベーション面などで各企業の能力を測る複数の指標 (KPI) を設定し、それらの評価を基準として順位を決定しています。

ダッソー・システムズの理念は、地球環境の持続可能性を担保する技術革新を実現すべく、自然環境や人々の生活と製品の調和が保てることを事前検証するための 3Dエクスペリエンスを提供し、、社会に貢献することです。この観点から当社では、対象産業、研究開発、拠点管理、人事など全ての企業活動の根幹に持続可能性を据えています。

2016年 Global 100に選定されている企業の多くが、ダッソー・システムズの顧客でもあります。ダッソー・システムズの3Dエクスペリエンス・プラットフォームは、企業が製品の設計、製造、サポートなどのあり方を刷新できるよう支援しています。3Dエクスペリエンス・プラットフォーム上には数々のアプリケーションが展開されており、 それらはビジネスにおける協業、情報収集や展開、社会をより良いものにする破壊的なソリューションの創造をどう考えるかについて、企業に新たな視点を提供します。

環境負荷の削減につながる企業活動の最適化や変革を通じて、ダッソー・システムズは「ネットポジティブ (NetPositive)」な企業となることを目指しています。ネットポジティブとは、その企業のソリューション導入から得られる環境へのポジティブなインパクトが、企業活動で生じる排出量を上回ることを意味しています。ダッソー・システムズでは、ネットポジティブを目指す取り組みの一つとして、米ハーバード大学が最近実施した「handprinting」についての研究に協力しました。(訳注:handprintingは排出量:footprint に対する造語)

コーポレート・ナイツ社の 2016 Global 100については下記、またはページ下の「報道各社向けご参考」をご参照ください。
http://www.corporateknights.com/reports/2016-global-100/2016-global-100-results-14533333/

ダッソー・システムズの持続可能性に関する取り組みは、下記をご参照ください。
http://www.3ds.com/stories/sustainable-innovation 

(以上)

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3Dエクスペリエンス企業として、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約19万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、Compassロゴ、3DSロゴ、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBES、3DSWYMおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ダッソー・システムズ株式会社
  4. >
  5. ダッソー・システムズが「世界で最も持続可能な100社」の第2位に選出