日本エイサー、Aspire one「AO532h」シリーズからドコモ向けモデルを発売

日本エイサー、Aspire one「AO532h」シリーズからドコモ向けモデルを発売
ドコモで広がる。どこでもエイサー。
~ドコモのFOMA HIGH-SPEED対応モジュール搭載モデル2010年4月16日(金)より販売開始~
main image
 日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、acer®ブランドのネットブック「Aspire one (アスパイア・ワン)」のAO532hシリーズから株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山田 隆持、以下、ドコモ)のFOMA HIGH-SPEED対応モジュールを搭載した新モデル「AO532h – CBK123G /-CBW123G」を発表いたします。
 当該モデルは、2010年4月16日(金)から、一部のドコモショップで販売されます。

 昨今、飽和市場であるといわれているネットブックですが、エイサーは、ネットブックにおける通信環境が向上すれば、まだ、市場は拡大すると考えております。また、携帯キャリアにおいても、携帯市場の電波利用だけでは、すでに市場規模がある程度決まった中での奪い合いの状況となっているといわれております。そこで、新たに今後拡大の可能性がある市場として、パソコンの通信モジュールでの利用が期待されています。
 そういった中で、エイサーはこの度、ドコモのFOMA HIGH-SPEEDに対応した通信モジュールを搭載したネットブックを販売させていただくことになりました。これにより、これまでリーチできなかった新しいユーザー層を取り込むとともに、人口カバー率100%(※1)を誇るドコモ様の通信に対応したモジュールを搭載したことでネット環境が飛躍的に向上し、ネットブックの利便性がより高まり、まさに、「いつでも、簡単に」ネットとつながることで、ネットブック市場の拡大を狙っていきます。


<AO532h - CBK123G/ - CBW123Gの特徴>

▽通信モジュール搭載でパソコンさえあれば“ネットをケータイ”できる時代へ
ネットブックは、これまで以上に、ネットをよりスマートに使いこなせるツールへと進化しました。

■パソコンだけでネットとつながる!
ドコモのFOMA HIGH-SPEED対応モジュール搭載で、ネットブックと別に通信端末を購入する必要がありません。
FOMAハイスピードエリア内であれば、パソコンのスイッチを入れたらすぐに、インターネットもメールも使うことができるなど、 いつでもネットが楽しめます。

■搭載型なので外観もスッキリ!持ち運びも便利!心配要らず!
通信モジュールのバッテリーを気にする必要もなくなる上、モジュールが飛び出ることも無いので、ネットブックのデザイン性を損なわず、どこでも持ち運べます。
さらにデータ通信カードをなくしたり、どこかに忘れてきたり、などの理由により、大切なときにネットがつながらない、などの心配もありません。

■通信モジュール搭載で50,000円前後とハイコストパフォーマンス
AO532hシリーズ自体が、ハイコストパフォーマンスモデルですが、今回の「AO532h - CBK123G / -CBW123G」は、通信モジュール搭載で50,000円前後と、お求めやすい価格になっております。
(通信料は別途負担(※2))

<AO532hの特徴>
▽性能と価格のバランスに優れたハイコストパフォーマンスモデル
最新のCPU インテル® Atom™ プロセッサー N450を搭載。従来の省電力性はもちろん、グラフィック性能も向上。
データをより高速にストレスなく送受信できるようになりました。これまで以上にコストパフォーマンスの高いモデルです。

---------------------------------------------------------
型番     : AO532h - CBK123G/ - CBW123G
店頭想定売価 : 50,000円 前後
製品仕様   : 詳細スペックは別紙に記載
発売日    : 2010年4月16日(金)
販売     : 一部ドコモショップ
        ※ドコモショップでの取扱いについては、
         各店舗にてご確認ください。
---------------------------------------------------------

また、今回の発売にあたり、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ様よりコメントを頂いております。


■ 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ

この度、日本エイサー様からネットブック「Aspire one」シリーズに弊社のFOMA HIGH-SPEEDに対応したモジュール搭載の新たなモデルを発表され、大変喜ばしく思います。
携帯とPCを基軸に、ユーザーに合った様々なモバイル・コンピューティング・スタイルが形成されることで、モバイル市場の活性化につながり、今後のビジネスパートナーとして日本エイサー様とより良い関係が築けることを期待しております。

ネットブック世界販売シェア第1位の魅力的なエイサーPCと品質を重視しているドコモのFOMA HIGH-SPEEDで、これからも快適なモバイルブロードバンドの環境をお客様にお届けしていきたいと考えております。

2010年3月吉日 
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
ユビキタスサービス部ユビキタスサービス企画 担当部長
石田 俊哉


今後もエイサーは最高のカスタマー・エクスペリエンスを提供できるよう、製品・サービスを開発・提供していきます。


<脚注>
※1:「人口カバー率」は、市町村の役場が所在する地点における通信が可能か否かを基に算出しています。
※2:通信料は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの定めるプランに準じます。
  詳しくは、以下をご参照ください。
   http://www.nttdocomo.co.jp/service/data/foma/introduction/highspeed_pc/index.html


■Acerについて
1976年の設立以来、エイサーは絶えず人と技術の間の障壁を取り除くという目標を追求してきました。全世界でIT製品を販売し、PCの世界シェアは第2位、ノートPCの世界シェアは第2位にランクされ、トップ5企業の中で最も速い成長を誇ります。インダイレクトで販売を展開する「チャネルビジネス」モデルは、エイサーが継続的に成長するための、有効な手段となっています。また、ゲートウェイとパッカード・ベルとの合併により、米国ではその存在を強化し、欧州ではより強い立場を築き、グローバル展開に必要な体制を完成させました。

■エイサーはマルチブランド・カンパニーへ
Acer Inc.は、コンピューター業界で世界第2位のPCベンダーです(2009年第4四半期において、Gartner Dataquest)。2007年より「パッカード・ベル」、「ゲートウェイ」、「イーマシーンズ」の3つの製品ブランドを加えたマルチブランド・カンパニーとして、さらに豊かなPCライフの実現に努めております。

■販売元:日本エイサー株式会社について
□商 号    日本エイサー株式会社
□所在地    東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
□代表者    代表取締役社長 詹 國良(ボブ・セン)
□設 立    1988年2月
□資本金    2億円
□事業内容   パーソナルコンピュータ、周辺機器、電子機器類、
        及びデータ通信機器類等のハイテク用品卸販売
□URL      http://www.acer.co.jp


-------------------------------------------------------
【カスタマーお問い合わせ : エイサーご購入ホットライン】

フリーダイヤル:0120-561-813
(受付時間 10:00-18:00(月-金) 
 ※土日祝日・年末年始・当社指定休業日除く)
Email:ajc@acer-info.jp

-------------------------------------------------------
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 日本エイサー株式会社
  4. >
  5. 日本エイサー、Aspire one「AO532h」シリーズからドコモ向けモデルを発売