新発売 レイヤー機能など大幅バージョンアップ「いきなりPDF Ver.3」シリーズ

 ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区虎ノ門3-8-21 虎ノ門33森ビル6F 代表取締役社長:松田 憲幸)は、11月13日(木)に、PDF作成・編集ソフト「いきなりPDF Ver.3」を発売します。本製品は、11年連続販売本数第1位※1「いきなりPDF」シリーズの最新版で、レイヤー機能やピッタリ印刷機能などの新機能を追加し、大幅バージョンアップしました。本シリーズは累計217万本※2を突破したロングセラー製品で4,200社※3を超える法人導入実績があるPDF作成・編集シリーズソフトです。
※1 BCN AWARD2004~2014年連続受賞
※2 パッケージ版、ダウンロード版、法人ライセンスの累計販売本数2014年9月末時点
※3 2014年9月末時点

 

【 「いきなりPDF」シリーズ : PDF作成ソフト市場で販売本数No.1 】「いきなりPDF」シリーズは、2004年の発売以来、BCN AWARD 文書管理ソフト部門において11年連続 販売本数第1位※4を獲得し続けている人気シリーズです。
2013年には、年間販売本数シェア60.1%※5を獲得しました。
※4 BCN AWARD2004~2014年連続受賞
※5 2013年メーカー別パソコン用ソフト/ビジネスよりPDFカテゴリを抽出
全国有力家電量販店の販売実績をもとに自社集計

【 「いきなりPDF」の新機能 】
① 「レイヤー機能」を新たに搭載
PDFのページを複数の層として管理できるレイヤー機能を新たに搭載しました。
例えば、背景/テキスト/画像など、レイヤーを分けて作ることができます。

② 紙の申請書への「ピッタリ印刷機能」を新たに搭載
公的機関への申請書などスキャナで取り込んだ紙データを読み込み、「いきなりPDF」でテキストを入力、元の申請書に“ぴったり”印刷できる機能を新たに搭載しました。紙の申請書をキレイな文字で、しかも手間なく作成できます。

③ 校正・回覧に便利な「注釈機能」をパワーアップ
従来のノート注釈機能に加えて、注釈へ要対応・完了などのステータスを付与したり、返信する機能を新たに追加しました。さらに、PDFに付与された注釈だけを一覧化し、印刷もできるようになりました。

④ パナソニック社製OCR(文字認識)エンジンがパワーアップ
下線が引かれた文字の認識精度が従来よりアップしました。
また、WordやExcelへの変換時によりきめ細かな設定ができるようになりました。

【 「いきなりPDF」シリーズ 機能比較表 】

※がついている箇所も今回の新バージョンから追加になった機能です。

【「いきなりPDF」シリーズの製品概要】
■製品名、価格 :「いきなりPDF/BASIC Edition Ver.3」 2,980円(税別) ※法人ライセンス販売のみ
   「いきなりPDF/STANDARD Edition Ver.3」 3,990円(税別)
   「いきなりPDF/COMPLETE Edition Ver.3」 9,980円(税別)
   「いきなりPDF to Data Ver.3」 2,980円(税別)
■発売日 :ダウンロード版 2014年11月13日(木)、パッケージ版 2014年12月12日(金)
■製品内容 :PDF作成・変換・編集ソフト
■開発・販売 :ソースネクスト株式会社
■製品情報 :http://www.sourcenext.com/product/pdf/home/

【「いきなりPDF」シリーズの動作環境】
■対応OS :Windows® 8.1/8(32ビット/64ビット版)、Windows® 7 SP1以上(32ビット/64ビット版)、
:Windows Vista® SP2以上(32ビット/64ビット版)が正常に動作するパソコン
■インストール容量:約150MB(いきなりPDF/BASIC Edition Ver.3、いきなりPDF/STANDARD Edition Ver.3、
:いきなりPDF/COMPLETE Edition Ver.3)
:約50MB(いきなりPDF to Data Ver.3)
■推奨メモリ容量 :1GB以上
■モニタ :解像度800×600以上
■Administrator権限が必要
■インターネットが使えること
■メールアドレスが必要(携帯電話アドレスは不可)
■最新のサービスパック、セキュリティ修正プログラムを適用済みであること
■プログラムの再ダウンロード時にはユーザー登録が必要
■注意事項(いきなりPDF/BASIC Edition Ver.3、いきなりPDF/STANDARD Edition Ver.3、いきなりPDF/COMPLETE Edition Ver.3)
・「Microsoft .NET Framework 4.0 Extended」が必要
・OfficeファイルからPDFファイルを作成する際はMicrosoft Officeが必要です。

【コピーライト表記について】
■製品の画面掲載などのコピーライト表記は、下記の通りお願いいたします。
・「いきなりPDF/BASIC Edition Ver.3」
・「いきなりPDF/STANDARD Edition Ver.3」
・「いきなりPDF/COMPLETE Edition Ver.3」
→ SOURCENEXT CORPORATION
「いきなりPDF to Data Ver.3」
→ Panasonic Solution Technologies Co., Ltd. 2014
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ソースネクスト株式会社
  4. >
  5. 新発売 レイヤー機能など大幅バージョンアップ「いきなりPDF Ver.3」シリーズ