アニマックス「声優ドリームオーディション」(特別協賛:ひかりTV)ヒャダインが応援隊長に就任、いよいよ2次審査へ突入!

12/16から2/28まで一般参加のWEB投票実施へ

アニメ専門チャンネル<アニマックス>を運営する株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:滝山正夫、以下、アニマックス)が主催する「声優ドリームオーディション」(特別協賛:ひかりTV)は、1,094通の応募を受け付けました。

1,094通の応募の中から、青二プロダクション、スペースクラフト・エンタテインメント、ランティス、81プロデュース、HALFH・PSTUDIOの審査員による書類及び音源選考を経て、14人が第二次審査に進出します。第二次審査では、「プレッシャー自己PR」、「アカペラ熱唱」、「なりきりインタビュー」、「自撮りレポート」の4種類の審査動画を公開した上で、一般参加のWEB投票により、2016年3月に開催する最終審査に進むファイナリストを決定します。


奮ってWEB投票にご参加ください!

また、今回、タレントや歌手としても活躍し、アニメや声優にも造詣が深いヒャダインさん(写真)が、「声優ドリームオーディション」応援隊長に就任しました。今後、ヒャダインさんには、公式ホームページで出場者の皆さんに応援メッセージを送って頂くなど、本オーディションを盛り上げて頂きます。


声優ドリームオーディションは、次世代のマルチタレントを探すことを目的に、アニマックスが初めて開催するオーディションです。
グランプリに選ばれると、集英社 週刊少年ジャンプ編集部が運営する「少年ジャンプ+」とアニマックスが開催した「アニメシナリオ大賞」の大賞作品「ルガーコード 1951」(羽木遼人さん作)のアニメで声優としてデビューします。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン
  4. >
  5. アニマックス「声優ドリームオーディション」(特別協賛:ひかりTV)ヒャダインが応援隊長に就任、いよいよ2次審査へ突入!