名実ともに日本一の添乗員が誕生。日本旅行グループ、ジャッツ添乗員の原好正が平成26年観光関係功労者「国土交通大臣表彰」を受賞。 添乗サービス協会選定ツアーコンダクターオブザイヤーと2つの受賞は初です。

main image
 ㈱日本旅行(本社:東京都港区、社長:丸尾和明)のグループ会社、(株)ジャッツ(本社:東京都品川区、社長:石黒祥隆)の添乗員、原好正(はら よしまさ)が長年にわたる添乗業務が評価され、平成26年観光関係功労者国土交通大臣表彰を受賞、本日、国土交通省にて授賞式が行われました。

 この賞は、国土交通省が観光関係の事業に長年貢献し、顕著な功績を上げた経営者や従業者などを表彰するものです。本年は全国で16名が受賞されましたが、旅行業界からは原好正のみが選出されました。

 なお原好正は、一般社団法人 日本添乗サービス協会(TCSA)が2006年からツアーコンダクターの模範として多大な貢献を行った者を表彰する、「ツアーコンダクター・オブ・ザ・イヤー」グランプリを2007年に受賞しております。
この二つの賞を受賞した添乗員は、原好正が初めてで、将に「日本一の添乗員」として評価されたといえます。

<プロフィール>
原 好正(はら よしまさ)
昭和22年生まれ。グアム島「インターナショナル・ビジネス・カレッジ」卒業後、大手旅行会社に入社し当初よりその語学力を活かしてヨーロッパを中心とした添乗業務をスタート。
 平成20年1月に添乗員派遣会社である㈱ジャッツに移籍し、現在、日本旅行のパッケージ旅行を中心に添乗業務を行い、お客様より多大な評価を得ています。
 日本旅行グループ㈱ジャッツ入社後は、世界各国の添乗業務を行っており、約45年の添乗業務で培った経験、知識・能力を活かし「旅」については、世界120カ国を食べつくした男として、著書「食いだおれ旅日記」を発刊。また、「旅」をテーマに、小学校から専門学校・観光系大学の公開講座で講座を担当するなど添乗員派遣業界また、旅行業界に大きく貢献しています。
  
 添乗日数: 7,959日 (海外7.937日)
添乗経験年数: 41年  (昭和48年 ~ 平成26年)
添乗回数: 752回                        
2014年4月現在

<原好正のコメント>
このたびの受賞は身に余る光栄です。
長年この仕事を続けることが出来たのは、世界各地の観光業界すべてのみなさんのご協力の賜物と改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも「旅の楽しさ」を紹介し続けたいと気持ちを新たにしております。


以 上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 日本旅行
  4. >
  5. 名実ともに日本一の添乗員が誕生。日本旅行グループ、ジャッツ添乗員の原好正が平成26年観光関係功労者「国土交通大臣表彰」を受賞。 添乗サービス協会選定ツアーコンダクターオブザイヤーと2つの受賞は初です。