ヒューマンリソシア 京都府より「中小企業人材確保緊急対策事業(若者就職支援等推進事業)」を受託

~長期離職者の人材育成を通じ、介護・福祉分野での安定就労を支援~

​ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、人材サービス事業を運営するヒューマンリソシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:御旅屋 貢 以下、ヒューマンリソシア)は、この度、京都府より「中小企業人材確保緊急対策事業(若者就職支援等推進事業) http://resocia.jp/corporate/project/2015/kyotowakamono/」を受託し、介護・福祉分野における支援を実施します。
労働力人口の減少が進む中、介護・福祉等の分野(以下、人手不足業界)では、特に人材不足が顕著とされています。本事業では、支援対象となる長期離職中の若者に、社会人基礎力の習得から業界で求められるスキル習得までの総合的な研修・訓練を実施することで、人材育成を通じた安定雇用と介護・福祉業界における人材確保を目的としています。

具体的には、支援対象者に <社会人基礎力研修><業界別基礎知識研修><企業内での実地訓練(OJT)>をそれぞれ約1ヵ月 実施ののち、京都ジョブパークおよびハローワークなどと連携した就業支援を実施します。基礎力研修で実施するカウンセリングでは、独自のインタビューノートを使用し、求職者の人物像を「見える化」することで、長期離職の原因分析と対策に役立てます。
また、支援対象者は、業界別 基礎知識研修の受講で、「介護職員 初任者研修(旧ヘルパー2級)」資格の取得が可能となります。さらに、OJTでより実践的な知識や経験を身に付けることで、未経験から介護・福祉業界で正規社員を目指せるようになります。

ヒューマンリソシアでは、過去に実施した多様な就労支援事業の経験のもと、グループ会社で教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡本 成正)の教育・研修ノウハウと、介護事業などを運営するヒューマンライフケア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:野田 和彦)のネットワークを活かしながら、研修・訓練、求人開拓、マッチングを実施します。本事業を通じ、京都府の長期離職者の就職支援、地域創生に貢献します。
 

 

■中小企業人材確保緊急対策事業 (若者就職支援等推進事業)
【実施期間】    
平成28年3月31日まで
【対象者】    
京都府在住で、半年以上の離職期間があり、介護・福祉業界での正規社員を目指す35歳未満の方
(「介護職員初任者研修」資格をお持ちでない方)
【その他】    
支援対象者は、研修および実習期間中ヒューマンリソシアとの雇用契約を結びます
(雇用期間中の給与・交通費支給、社会保険・雇用保険加入あり)
【研修内容】     
社会人基礎力研修: 約1ヵ月間
イントロダクション、就労意欲向上(6項目)、面接対策(6項目)、コミュニケーション・マナー(7項目)
業務別基礎力研修: 約1ヵ月間
イントロダクション、学科(座学/11項目)、実技
企業内での実地訓練(OJT): 約1ヵ月間


ヒューマンリソシア 会社概要 ----------------------
1988 年の創設以来、人材派遣、正社員紹介事業、アウトソーシング・国際人材コンサルティング・企業研修などの幅広い人材サービスを全国28拠点で展開しています。グループ内の教育事業をバックボーンにしていることが強み。また、多様な雇用形態とシニア・女性・グローバルなど多様な人材を組み合わせ、「労働力確保の最適化」を目指しています。 
※拠点数は2015年3月末現在
●代表取締役 :御旅屋 貢        
●所在地 :東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル1階
●資本金 :1億円        
●URL : http://resocia.jp 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ヒューマン
  4. >
  5. ヒューマンリソシア 京都府より「中小企業人材確保緊急対策事業(若者就職支援等推進事業)」を受託