介護・福祉系のお仕事をされている人に人気の資格です〜2月実施『収納マイスター認定試験』『ハウスクリーニングアドバイザー認定試験』のお申込が間もなく始まります〜

介護・福祉の仕事は今後の将来を担う仕事です。

高齢社会の現代、介護・福祉の仕事は必要不可欠の職業です。また政府も介護職の待遇改善に乗り出しました。
今後、介護・福祉の業界は多くの人材を必要とし、将来性のある仕事となるでしょう。
介護・福祉系の仕事

今後ますます必要とされる介護・福祉の仕事。病院はもちろんデイサービスセンター、高齢者介護施設、障害者支援施設などでの活躍ができます。

介護・福祉職の仕事は人の役に立つやりがいのある仕事ではありますが、ハードなうえに危険も伴いまた低賃金と言われており、需要は高くても常に人材不足に悩まされているのが現状です。
そんな現状を打破するために、政府も待遇改善に乗り出しました。今後は今より働きやすい環境になるはずです。


介護・福祉の資格
今後介護・福祉の仕事に就くことを考えて、すでに介護福祉士やホームヘルパーなどの勉強を進めている方も多いことでしょう。そんな方にお勧めのワンランクアップできる資格があります。日本生活環境支援協会主催の『収納マイスター認定試験』『ハウスクリーニングアドバイザー認定試験』です。
この資格は直接介護・福祉の仕事に結びつくものではありません。ただ、介護が必要な方のお宅に行って身の回りのお世話をする際にとても役に立つ資格です。掃除の仕方や収納方法など生活に密着した様々なことを学ぶことで、介護を必要とする方が少しでも住みよい環境をつくることのお手伝いができます。


【収納マイスター認定試験】
収納マイスターとは、「部屋が片づけられない」などの悩みを整理方法や収納方法によって解決する“収納の達人” です。基本的な収納法から依頼者の要望に合った整理・収納方法を的確に提案できる能力が問われます。

【ハウスクリーニングアドバイザー認定試験】
ハウスクリーニングアドバイザーはプロの知識・視点を持ち、的確な判断やアドバイスが出来る掃除のスペシャリストです。プロとしての道具の扱い方、状態に応じた最適な掃除方法などの知識が問われます。

【両試験共通試験概要】
受験資格    特になし
受験料 10,000円(消費税込み)
受験申請  インターネットからの申込み
受験方法 在宅受験
申込期間 平成28年1月1日~1月31日
試験日程  平成28年2月20日~25日のうち1日(答案提出期限:平成28年2月28日必着)

主催:日本生活環境支援協会(https://www.nihonsupport.org/

在宅試験になりますので、仕事が忙しくて試験を受けに行く暇がない人や家事や育児で忙しい方にも受験しやすい試験です。
今後介護・福祉の仕事に就こうと考えている方、自宅で介護をしている方などにお勧めの資格です。
ぜひご検討ください。


【日本生活環境支援協会のご案内】
日本生活環境支援協会(東京都港区高輪4-23-6 ハイホーム高輪708)は、生活における技術の各スキルの水準の向上、各スキルの社会的地位の確立を目標に、資格認定制度を実施しております。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社新生技術開発研究所
  4. >
  5. 介護・福祉系のお仕事をされている人に人気の資格です〜2月実施『収納マイスター認定試験』『ハウスクリーニングアドバイザー認定試験』のお申込が間もなく始まります〜