子会社がSAP APJ Partner Excellence Award 2016 for SAP S/4HANA– First Customer to Go Live–Sell Partner受賞

マレーシアの子会社Brightree SolutionsがAsia Pacific Japan地域で初の「SAP S/4HANA」導入・稼働実績

フューチャーアーキテクト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:東 裕二、以下フューチャーアーキテクト)は、当社の子会社でマレーシアを拠点としてビジネスを展開するBrightree Solutions(以下BTS)が、Asia Pacific Japan(APJ)地域で初めて顧客に「SAP S/4HANA」*を導入し稼働させたことを評価され、SAP社の「SAP APJ Partner Excellence Award 2016 for SAP S/4HANA – First Customer to Go Live – Sell Partner」を受賞したことをお知らせいたします。

BTSはマレーシアの現地企業や日系企業を対象として、SAP ERP導入に関連するコンサルティングサービス、システム構築サービス、保守運用サービスを提供しています。2012年から5年連続で「SAP Gold Partner」に認定され、2015年には「SAP Platinum Partner」に認定されたBTSは、今回のAPJ地域における初の「SAP S/4HANA」の顧客への導入とシステム稼働の実績により、日本を含むアジア太平洋地域のパートナー約500社のトップパートナーとして「SAP APJ Partner Excellence Award 2016 for SAP S/4HANA – First Customer to Go Live – Sell Partner」に選ばれました。


BTSは今回の受賞を大きなステップアップとして、マレーシアを中心としたアジア地域でのSAPビジネスの市場拡大にタイムリーに対応すると同時に、最適なソリューションや体制を整え、これまで以上にサービスレベルの向上に努めていきます。

また、フューチャーアーキテクトはBTSと連携し、これまで以上に付加価値の高いサービスを提供することで、日系企業の東南アジアのビジネス展開を強力かつ継続的にサポートしていきます。

*SAP S/4HANAは、SAP HANA上で構築されたSAP Business Suiteです。

◆Brightree Solutionsについて
BTSは、2010年にマレーシアのクアラルンプールとペナンで設立され、SAPのソリューション全般をカバーしたサービスを提供しています。約100名のコンサルタントが在籍し、SAPソリューションへの深い洞察力を強みにシステムライフサイクルの戦略立案や勝てるビジネスインフラを構築します。また、マレーシアでシステム導入を検討されている日系企業に対しては、豊富な知識やノウハウをもつ日本人スペシャリストによるサポートも可能です。

●フューチャーアーキテクト株式会社 概要
代表者:代表取締役会長 金丸 恭文 、 代表取締役社長 東 裕二 
設 立 :1989年11月
資本金:14億21百万円
売上高:連結:344 億24 百万円 単体:197 億27 百万円 (2014 年12 月期)
社員数:連結:1,587 名 単体:783 名 (2014 年12 月期)
URL :http://www.future.co.jp
事業内容:ITを武器とした課題解決型のコンサルティングサービスの提供
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. フューチャーアーキテクト株式会社
  4. >
  5. 子会社がSAP APJ Partner Excellence Award 2016 for SAP S/4HANA– First Customer to Go Live–Sell Partner受賞