ザイリンクス、データ センター エコシステム投資プログラムを発表、クラウド コンピューティングと NFV アクセラレーションのソリューションを拡大

機械学習、画像処理 / ビデオ処理、データ分析、ネットワーク アクセラレーションなど、最新のワークロード アプリケーション向けのソリューションを対象に新プログラムを実施

ザイリンクス社 (本社 : 米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ : XLNX) は 2 月 3 日 (米国時間)、ザイリンクスの投資組織である「ザイリンクス テクノロジ ベンチャー」を通じて、新たなデータ センター エコシステム投資プログラムを実施すると発表した。このイニシアチブを通じて行われる投資は、ザイリンクスのデータ センター製品およびサービスを拡充し、業界の技術革新を促進するとともに、開発期間の短縮による強みを活かし、総所有コストを低減するテクノロジを主な対象とする。新プログラムの対象となるのは、最新のワークロード アプリケーション向けのソリューションであり、機械学習、画像処理 / ビデオ処理、データ分析、ストレージ データ ベースのアクセラレーション、ネットワーク アクセラレーションなどが含まれる。

ザイリンクスは最近、データ センター エコシステム投資プログラムの一環として、同プログラム初の投資対象企業である TeraDeep, Inc. 社への投資を完了した。TeraDeep 社は、畳み込みニューラル ネットワーク (CNN) に基づく機械学習を専門とする企業であり、ザイリンクスの FPGA 上で実行される最先端のディープ ラーニングに関する専門技術とアクセラレーション技術で知られている。この投資を活用することでTeraDeep社は、引き続きザイリンクスと緊密に協業しながら、ザイリンクス FPGA ボードを用いたソリューションをさらに最適化していく。

ザイリンクスのコーポレート ビジネス開発担当シニア ディレクターであるグリア パーソン (Greer Person) は、「この投資プログラムの狙いは、ライブラリ、ミドルウェア、アプリケーション ソフトウェアを開発するベンチャー企業を支援することで、データ センターの幅広い用途でザイリンクスの FPGA ソリューションの迅速な展開を促すことにあります。投資対象企業は、資金面での援助の他、ザイリンクスに在籍する熟練したビジネスパーソンや技術者のノウハウ、ザイリンクス製品、設計環境などを活用できるチャンスがあります。投資対象企業が、より競争力の高いソリューションを生み出すとともに、開発期間を短縮し、また、開発コストを削減できるよう支援します」と述べている。

ザイリンクスのワイヤード通信およびデータ センター ビジネス担当バイス プレジデントであるハマント デュラ (Hemant Dhulla) は、「ザイリンクスの FPGA は、お客様によってアプリケーション アクセラレーションに幅広く活用されています。ザイリンクスは、技術革新を刺激し、市場ニーズに広く、かつ深く応えるソリューションをサポートする、活気あるエコシステムが求められていることを認識しています。TeraDeep 社がまさにそうであるように、独創性に富み、エコシステムの成長に貢献する将来有望なベンチャー企業への投資活動を、ザイリンクスがサポートしていけることをうれしく思います」と述べている。

本投資イニシアチブの詳細およびザイリンクス テクノロジ ベンチャーへのお問い合わせについては、http://japan.xilinx.com/about/technology-investments.html をご覧いただきたい。

ザイリンクス テクノロジ ベンチャーについて
ザイリンクス テクノロジ ベンチャーは、ザイリンクスの投資組織である。そのミッションは、ザイリンクスの戦略的ビジョンを加速し、ザイリンクスの株主および顧客に価値を提供する可能性のある革新的なテクノロジを開発しているベンチャー企業を発掘し、その企業へ投資することである。

データ センターにおけるザイリンクスについて
ザイリンクスは、ソフトウェア プログラマビリティに、演算ワークロード、ストレージ、ネットワーキングの加速に向けたハードウェア最適化と、次世代のクラウド コンピューティングに必要なセキュリティを組み合わせた標準ベースの柔軟なソリューションを提供する唯一のサプライヤである。ザイリンクスが実現するヘテロジニアス コンピューティング アーキテクチャは、CPU ベース、GPU ベース、NPU ベースのソリューションと比べてスループットが高く、低レイテンシであり、最高の単位ワット当たり性能を引き出すことができる。

ザイリンクスについて
ザイリンクスは、All Programmable FPGA、SoC、MPSoC、3D IC の世界的なリーディング プロバイダーである。ソフトウェア定義でハードウェアが最適化されたアプリケーションを可能にすることによって、クラウド コンピューティング、SDN/NFV、ビデオ / ビジョン、インダストリアル IoT および 5G ワイヤレスなどの分野に飛躍的進歩をもたらす。詳しい情報は、ウェブサイト japan.xilinx.com で公開している。

※ザイリンクスの名称およびロゴ、Artix、ISE、Kintex、Spartan、Virtex、Vivado、Zynq、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

■下記のザイリンクス株式会社ウェブサイトもご参照ください。
・トップページ : http://japan.xilinx.com/index.htm
・プレスリリース (日本語) : http://japan.xilinx.com/japan/j_prs_rls/
・このリリースの全文は次の URL を参照のこと :
http://japan.xilinx.com/japan/j_prs_rls/2016/corp/data-center-ecosystem-investment-program.htm

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ザイリンクス株式会社
  4. >
  5. ザイリンクス、データ センター エコシステム投資プログラムを発表、クラウド コンピューティングと NFV アクセラレーションのソリューションを拡大