パブリックDMP「Audience Search」の取り扱い開始

~3億超のビッグデータが、高度なOne to Oneマーケティングを導く~

SBT
ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役 CEO:阿多 親市、本社:東京都新宿区、以下SBT)は、この度、DMP専業大手の株式会社インティメート・マージャー(代表取締役社長:簗島 亮次、本社:東京都港区、以下インティメート・マージャー)と販売代理店契約を締結し、インティメート・マージャーが提供するパブリックDMP(※)の取り扱いを開始しましたのでお知らせします。     

※さまざまな外部オーディエンスデータを蓄積・分析・活用できるデータマネージメントプラットフォーム。
インティメート・マージャーのパブリックDMPには、インティメート・マージャーが提携しているメディア、提携ツールから取得した3億件を超えるオーディエンスデータを、国産オリジナルのデータマイニングエンジンによりリアルタイムに解析し、サイト利用者の特性を可視化することで、広告配信やコンテンツマーケティングの最適化を行っています。

SBTは今回の代理店契約によって、インティメート・マージャーのパブリックDMPと、デジタルマーケティングソリューションAdobe Marketing Cloudと連携しオーディエンスデータの分析・データ連携・施策活用できるサービスを2015年1月より提供開始します。
これにより、これまで会員化までは判別が難しかった性別や年代、趣味嗜好などの来訪者属性情報をパブリックDMPから取得し、明確なペルソナに基づいた自社サイト内行動分析とパーソナライゼーションを実現します。
また、Adobe Media Managerのオーディエンス管理機能で構築したプライベートDMPとインティメート・マージャーのパブリックDMPを組み合わせて利用することにより、クロスデバイス、クロスチャネルでの顧客体験(または、マーケティング施策)の最適化を実現します。

さらに、SBT独自のコンサルティングサービスである「SIGNAL」によって、インティメート・マージャーの数百個に分けられた属性セグメントを活用した「顧客体験の最適化」の施策を、専門のコンサルタントが支援します。


▼ SBTの提供するAdobe Marketing Cloudに関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
https://www.softbanktech.jp/service/list/adobe-analytics/?cid=20150120_01_pr

▼ コンサルティングサービス「SIGNAL」に関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
http://www.sitecatalyst.jp/consulting/?cid=20150120_01_pr
 



■ インティメート・マージャーとSIGNALの連携サービスについて
オウンドメディア上でのターゲティングや広告配信などのアクションプランの最適化により、新規顧客開拓および会員育成や離反防止を支援します。ライフタイムバリューを最適化することで、企業の顧客ロイヤリティ向上につながる高度なOne to Oneマーケティングが実現可能です。

■ インティメート・マージャーとSIGNALの連携サービスの価格について
アドビ製品との連携と連携に必要なSIGNALは、別途、ご用件に応じてお見積りとなります。


SBTは今後も、あらゆるデータの活用を推進するサービスの提供を通じて、お客様の新しいビジネスの創造を支援してまいります。



■ 株式会社インティメート・マージャー 会社概要
会社名     :株式会社インティメート・マージャー
代表      :代表取締役社長 簗島 亮次
所在地     :東京都港区六本木6-3-1
事業内容 :マーケティングアプリケーション開発・販売事業、データマイニング事業
URL     : http://corp.intimatemerger.com/

RSCTC 2010 Discovery Challenge(世界最大の統計アルゴリズム コンテスト)にて世界3位となったビッグデータ分析の実績を持つ代表取締役社長梁島を中心として、DSPを開発する株式会社フリークアウトとデータ解析を得意とするエンジニアリング企業 株式会社Preferred Infrastructureの合弁企業として2013年6月に設立されたDMP専業の会社です。
日本最大級を誇る3億超のオーディエンスデータと高い分析技術を用い、主にナショナルクライアントや大規模ポータルサイトのDMP構築やデータ活用の支援、データ解析、データ利用チャネルへの連携事業を行っております。2014年8月時点で同社のDMP導入企業は大手金融機関や消費材メーカーを中心として120社を超えています。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. SBT
  4. >
  5. パブリックDMP「Audience Search」の取り扱い開始