【間食に関するアンケート調査】間食をする人は7割強、男性の6割強、女性の9割弱。「昼食から夕方の間」に食べる人が7割弱、「夕食後」が3割強

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、4回目となる『間食』に関するインターネット調査を2014年6月1日~5日に実施し、11,036件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/19107/

──<< TOPICS >>────────────────────────────────
■間食をする人は全体の7割強、男性の6割強、女性の9割弱。毎日食べる人は3割強。「昼食から夕方の間」に食べる人が7割弱、「夕食後」が3割強
■選定時の重視点は「価格」「おなかがいっぱいになりすぎない」「甘い」に続き、「満腹感・腹持ちのよさ」「分けて食べられる容器・包装」「カロリーが低い」も多い。若年層では「甘い」「満腹感・腹持ちのよさ」、高年代層では「おなかがいっぱいになりすぎない」が多い
───────────────────────────────────────────
◆間食の頻度、時間帯
間食をする人は全体の7割強です。男性は6割強で、年代が低いほど多い傾向です。女性は9割弱となっています。毎日間食をする人は34.9%です。

間食をする人に、間食をする時間帯を聞いたところ、「昼食から夕方の間」(66.7%)が最も多く、「夕食後」が34.2%、「夕方から夕食の間」が20.9%、「朝食から昼食の間」が18.7%です。「夕食後」「深夜」は、男性の方が多くなっています。「夕方から夕食の間」は若年層ほど、「昼食から夕方の間」は女性高年代層で多い傾向です。




◆間食をする場面、間食をとる理由
間食をする場面は「小腹がすいたとき」が最も多く、以下「くつろぎながら」「テレビを見ながら」「仕事・勉強・家事の合間」「おやつの時間」が続きます。「帰宅後、一息つきたいとき」「暇なとき、暇つぶし」「スマートフォン・携帯電話を利用しながら」は若年層で多い傾向です。「ストレスを感じているとき」は女性20~40代、「仕事・勉強・家事の合間」「おやつの時間」は女性10代、「くつろぎながら」は女性20代で比率が高いのが目立ちます。

間食をとる理由は、「お菓子など、甘いものが好き」(50.2%)の他、「おなかがすく」「気分転換」「リラックスしたい」が各3~4割で上位となっています。「お菓子など、甘いものが好き」は、女性が男性を約24ポイント上回ります。また、「リラックスしたい」「ストレス解消」「自分へのご褒美、プチ贅沢」も男性を10~15ポイント上回ります。


◆間食でよく食べるもの、よく飲むもの
間食でよく食べるものは、「チョコレート」「スナック菓子」が各5割で上位2位、「せんべい・あられなどの米菓」「クッキー、ビスケット」「アイスクリーム類」が各4割前後で続きます。女性の比率が高いものが多く、「チョコレート」「クッキー、ビスケット」は男性を約16~18ポイント上回ります。「スナック菓子」「軽食類」「カップめん」は男性の方がやや多く、「せんべい・あられなどの米菓」「和菓子」は高年代層で多い傾向です。

間食でよく飲むものは、「コーヒー、コーヒー飲料」「お茶、お茶系飲料」が各6割で上位2位、「紅茶、紅茶飲料」「炭酸飲料」「ジュース・果汁飲料」が続きます。「お茶、お茶系飲料」「紅茶、紅茶飲料」は女性、「炭酸飲料」「アルコール飲料」は男性で多くなっています。「コーヒー、コーヒー飲料」は40代以上では7割ですが、10~20代では3~4割となっています。


◆間食を選ぶ際の重視点
間食を選ぶ際の重視点は、「価格」「おなかがいっぱいになりすぎない」「甘い」に続き、「満腹感・腹持ちのよさ」「分けて食べられる容器・包装」「カロリーが低い」も多くなっています。若年層では「甘い」「満腹感・腹持ちのよさ」が多い傾向で、「甘い」は女性10・20代、「満腹感・腹持ちのよさ」は男性10・20代で、最も多くの人があげています。一方、「おなかがいっぱいになりすぎない」は年代が高いほど多く、50代以上で1位の項目です。




──<< 回答者のコメント >>────────────────────────────
◆間食時に気をつけていること (全4,618件)

・あまり食べ過ぎない様に小さめのパックのお菓子を買う。(男性41歳)
・たくさん食べ過ぎないこと。ベタベタした手でパソコンやスマホを使わないこと。(男性19歳)
・なるべく美容に良い物を心掛ける。(女性28歳)
・飲みものは極力無糖を選択する。(女性56歳)
・仕事中は匂いのしないものを食べる。(男性30歳)
・食べたらお茶を飲んで虫歯を予防する。(女性29歳)
・夜食べるものはゼリーなどカロリーが低いもの。(女性40歳)
・友人達と食べる時は話題性のある物を選ぶ。(男性56歳)


──<< 調査結果 >>────────────────────────────────
<今 回>(2014/6) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/19107/
<第3回>(2012/6) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/16706/
<第2回>(2010/7) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/14302/
───────────────────────────────────────────
*公開しているWEBページはリンクフリーとなっており、リンクのご連絡も不要です。

<調査結果、掲載・引用に関するお問合せ>
マイボイスコム株式会社
(TEL・FAX)03-5217-1911・03-5217-1913
(Email)   otoiawase@myvoice.co.jp
(企業HP)  http://www.myvoice.co.jp/

(掲載・引用について) http://myel.myvoice.jp/user_data/keisai.php
*商用目的でない個人のブログ等での部分引用は、申請等の必要はありません。

■これまでの自主調査一覧
 http://myel.myvoice.jp/products/list_all.php

■マイボイスコムでは「アンケートモニター」を募集しています。
素敵な登録懸賞や、謝礼ポイントもあります。貴方もモニターに参加しませんか。
(モニター登録の詳細)http://www.myvoice.co.jp/voice/campaign.html

■会社概要
所在地  :東京都千代田区神田錦町3-17-11 榮葉ビル5階
設立   :1999年7月
資本金  :1億7,800万円
代表者  :代表取締役 高井和久

■事業内容
ネットリサーチ
従来型調査(定性、定量調査)
ミステリーショップ調査
テキストマイニング分析
マーケティングデータ販売

■ ■ マイボイスコム株式会社 ■■
企業ページ         http://www.myvoice.co.jp/
モニターページ       http://www.myvoice.co.jp/voice/
サービス内容        http://www.myvoice.co.jp/service/
リサーチメニュー      http://www.myvoice.co.jp/menu/
twitterアカウント      https://twitter.com/MyVoiceJapan
アンケートデータベース   http://myel.myvoice.jp/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. MyVoice
  4. >
  5. 【間食に関するアンケート調査】間食をする人は7割強、男性の6割強、女性の9割弱。「昼食から夕方の間」に食べる人が7割弱、「夕食後」が3割強