伊勢丹新宿本店が「みらいの夏ギフト’15」を開催します

場所:伊勢丹新宿本店本館1階ザ・ステージ 、会期:7月22日(水)~28日(火)      

三越伊勢丹は、昨年に続きifs未来研究所とチームを組み、新しいギフトの価値創造を目指した 「みらいの夏ギフト」をご提案します。 「みらいの夏ギフト」は、日本古来のギフトである「お中元」を未来に向けたギフトとして新しい息吹を与えることができないかということから始まりました。日本の文化や感性をベースに、未来の暮らしも思い描きながら、大切な人に贈りたい「気持ち」を込めた視点からセレクトした贈り物を揃えております。第二弾となる今年は、モノに加えて体験を贈ることができるコト企画の充実をはかりました。コンセプトづくりから協業、三越伊勢丹の各部門が贈り物の選定を行い、カタログ製作をifs未来研が手掛けております。「みらいの夏ギフト」を通じて、贈る人も贈られる人も心が動くコミュニケーションがうまれることを願っております。

 

コンセプトは「感情を贈ろう」。切り口は、①「ときめく伝統」を贈ろう、②「ほれぼれする革新」を贈ろう、
③「笑みがこぼれる毎日」を贈ろう の3つ。高揚感を得られる、一瞬で伝わる、相手の表情を想像できる夏のギフトを、伊勢丹新宿本店先行販売、限定品をはじめ、多数ご用意します。

1.ときめく伝統を贈ろう 
伝統が未来と出会うときに高まる、ワクワクドキドキ。ときめきを感じるコトとモノ。
●<とらや×ifs未来研究所>「SUEHIROGARI」各3,800円(8個入)各30点限り
※商品のお渡しは8月14日(金)~16日(日)
扇形に広がった一口サイズの干羊羹。末広がりの扇をかたどった、華やかで斬新な一品です。表と裏で色が異なる二層になっていて、紅白と、緑黒の二種類が揃っています。こちらは、デザイナーのグエナエル ニコラさんが「“みらい”の羊羹」として考案したもの。大勢でつまんでいただく、立食パーティーでもお楽しみいただけます。 
●<とらや×ifs未来研究所>「SHIMAMOYO」4,500円(1本/330g)50点限り   
切り分けると、モダンでグラフィカルな柄が現れる、縦縞と横縞の組み合わせが魅力的な羊羹です。大皿の上に、円環や四角形のかたちにたくさん並べると、縞と縞がつながて、テキスタイル=布のような表情が広がります。
これは、テキスタイルデザイナーの須藤玲子さんが思い描いた「“みらい”の羊羹」。並べた光景を楽しみながら、わいわい皆で味わうのも一興です。

2.ほれぼれする革新を贈ろう      
理屈を超えて愛さずにはいられない、発見やテクノロジーを素敵に届けるコトとモノ。
●<オトマナ連動企画>「ピーターバラカンの世界」108,000円(限定3名まで)、「レーザーターンテーブル」1,512,000円、「レーザーターンテーブルCD化」(30分1枚)10,800円
とことん音楽を愛し、日夜電波に乗せ良質な音楽を発信しつづける、音楽愛好家にしてラジオDJのピーター・バラカン氏。彼がお客さまと会話をしながら、相手のイメージに合った音楽を探り、10曲をセレクト。そのレコード音源を、超高性能のレーザーターンテーブルで再生、CDへ記録いたします。ジャケットにはバラカン氏直筆のサインと曲名が。まさに「この世のひとつの、オートクチュールCD」という、なんとも贅沢なギフトの完成です。
●月極レンタルサービス「分身ロボット OriHime」50,400円(月額)※1日からの短期レンタルも可能
会いたいのに会えない。そんなすべての想いに応えるのがこの「分身ロボットOriHime」。会いたい人のいるところや行きたいところに設置すれば、OriHimeのいる場所の音を聞いたり、映像を見ながら会話したり、頷いたり拍手したり、両腕を自在に回して感情を表現することもできるのです。遠方に住むおじいちゃんに。単身赴任のお父さんに。入院中の人に。この夏、温かいサプライズをぜひ。

3.笑みがこぼれる毎日を贈ろう    
楽しい。美しい。笑顔になる。日常を慈しむ気持ちに寄り添う、コトとモノ。
●<森美術館+東京シティビュー年間パスポート>「365日分の夕陽を贈る」12,000円(2名分)
「森美術館+東京シティビュー パスポート」のデザインを一新し、サービスも拡充。こちらのパスポートで、森美術館のほか、52階の展望台東京シティビュー、屋上のスカイデッキを、一年間何度でもお楽しみいただくことが可能です。それだけでなく、52階に新たにオープンしたミュージアムカフェ&レストランでご利用いただける、お得な割引サービスもあります。
●<ボビーダズラー>「ぬいぐるみ(二体セット)」32,400円
※商品は全てアソートのため、写真の商品は1点限りとなります。
イギリス人の二人組が手掛けている人形シリーズ「ボビーダズラー」。頭でっかちの姿かたち、ちょっととぼけた顔つき、ユニークなファッションが印象的。今回は“ペア”をテーマに、二体がセットになった特別バージョンをつくりました。飾っておいて、時にそっと抱きしめるーふっと笑みが浮かぶ愛らしい存在です。大事にして欲しいという思いを込め、贈りたい一品です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 三越伊勢丹ホールディングス
  4. >
  5. 伊勢丹新宿本店が「みらいの夏ギフト’15」を開催します