俳優・須賀健太が「新あたしンち」のゲスト声優に初挑戦!

女性好きのキャラクターは「自分の性格とは正反対なので振り切った」 2016年3月22日(火)夜7時、第24話・「ユズヒコ、野球部(前編・後編)」で放送

株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:滝山 正夫)は3月22日(火)に、アニマックスで好評放送中の人気テレビアニメ「新あたしンち」を俳優・須賀健太さんを声優に迎え放送します。
株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:滝山 正夫)は、アニマックスで好評放送中の人気テレビアニメ「新あたしンち」に俳優・須賀健太さんをゲスト声優として迎えます。放送に先駆けて、2月9日(火)午後、東京・目黒区のスタジオでアフレコ収録及び、記者会見を開催しました。
 

 

 

 

「あたしンち」は、長年愛され続けている国民的ホームコメディの代表作で「新あたしンち」はその最新作となります。アニマックスでは「新あたしンち」 を昨年の10月から放送していますが、3月22日(火)よる7時から放送の第24話・「ユズヒコ、野球部(前編・後編)」では映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を始め、映画や舞台で活躍中の須賀健太さんがゲスト声優として登場します。(須賀さんを迎えた放送はアニマックスの放送のみとなります)。

須賀さんは、緊張するとは言いながらも本番に入るとスイッチを切り替え、野球部のエース・大野を演じました。女性好きの大野を演じるにあたって、自分の性格とは正反対の役だったので振り切って取り組んだそうです。また「声優にチャレンジしたいという思いは昔からあったが、声だけでのお芝居が非常に難しく、とても緊張したが、声色を変えるという視点が新鮮だった」と俳優とは異なる難しさや面白さを語っていました。
 

 

【画像をご使用の際は、以下の著作権表記を必ずご掲載ください。】
©ママレード/KADOKAWA・シンエイ・ADK










【須賀健太さんプロフィール】
1999年に子役デビューし、2002年のドラマ「人にやさしく」の五十嵐明役で注目を集める。その後も「ALWAYS 三丁目の夕日」、「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」など話題の作品に出演し、一躍日本を代表する子役に。その後も連続ドラマで主演を務め、また舞台にも出演を果たすなど精力的に活動を続ける。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン
  4. >
  5. 俳優・須賀健太が「新あたしンち」のゲスト声優に初挑戦!