ザイリンクス、エコシステムとプラットフォームの拡大により、エンベデッド ビジョンおよびインダストリアル IoT ポートフォリオを強化

新しい 16nm Zynq UltraScale+ MPSoCおよびソフトウェア定義 SDSoC 開発環境を補完して、最高レベルの差別化と柔軟性を実現

ザイリンクス社 (本社 : 米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ : XLNX) は 2 月 16 日 (米国時間)、同社のエコシステムとハードウェア プラットフォームの拡大を通じて、エンベデッド ビジョンおよびインダストリアル IoT (I-IoT) 市場向けのポートフォリオを強化したことを発表した。今回の発表は、2015 年に出荷を開始したザイリンクスの新しい Zynq® UltraScale+™ MPSoC およびソフトウェア定義 SDSoC™ 開発環境を補完するものである。これらの新製品や開発環境、拡大されたエコシステムを利用することで、ザイリンクスの顧客は、急成長中のエンベデッド ビジョンおよび I-IoT 市場向けに、高度に差別化された柔軟なアプリケーションを構築できる。

ザイリンクスと同社のエコシステムは、2016 年 2 月 23 日~ 25 日に開催される Embedded World 2016 で、最新の Zynq UltraScale+ MPSoC 製品および SDSoC 開発環境のデモンストレーションを行う。また、エコシステム メンバーが提供する、以下のエンベデッド ビジョンおよび I-IoT アプリケーション対応製品を紹介する。

オペレーティング システム : Zynq UltraScale+ MPSoC に搭載された ARM® Cortex™ A53 アプリケーション プロセッサ コアおよび強化された ARM R5 リアルタイム コアに対応するオペレーティング システムを、リアルタイムとアプリケーション レベルの両方で紹介する。主要な OS プロバイダーには、イーソル社、FreeRTOS 社、Green Hills 社、Mentor Graphics 社、Micrium 社、Wind River 社が含まれる。

ソフトウェア ライブラリ : Auviz 社、MulticoreWare 社、TERADEEP 社などのザイリンクス アライアンス メンバーは、各種のソフトウェア ライブラリ製品を提供している。これらのソフトウェア ライブラリは、クラウドやエッジコンピューティングでのディープ ラーニング向けの計算集約型アルゴリズムに必要なイメージ プロセッシングとビジョン プロセッシングをサポートする重要な構成要素を提供する。

IP (知的財産) : 価値の高いハードウェア デザイン IP を以下のカテゴリ別に紹介する。
・インダストリアル イーサネット : Beckhoff 社、Bernecker and Rainer 社、HMS 社、SoCe 社
・電力変換およびモーション コントロール : QDesys 社
・ビデオ/コネクティビティ : Digital Design Corporation 社、iVeia 社、OKI アイディエス社、Omnitek 社、Sensor to Image 社、東京エレクトロン デバイス社 inrevium、ザイリンクス、Xylon 社
・コーデック : A2e 社、Barco Silex 社、CoreEL 社、IBEX 社、intoPIX 社、PathPartner 社、
SOC Technologies 社

デザイン サービス : ますます多くのザイリンクスのグローバル デザイン サービス パートナーがエンドツーエンドのソリューション専門知識を提供している。デザイン サービス パートナーには、A2e 社、Adeas 社、CoreEL 社、DDC 社、DornerWorks 社、Fidus 社、Ikerlan 社、iVeia 社、Knowledge Resources 社、MLE 社、HCL 社、OKI アイディエス社、Omnitek 社、QDesys 社、Sysgo 社、東京エレクトロン デバイス社 inrevium、Topic 社、V3 Technology 社、ザイリンクス、Xylon 社が含まれる。

ハードウェア プラットフォームおよび SOM : SDSoC 開発環境向けの幅広いハードウェア プラットフォームおよび SOM (System-On-Module) が登場している。プロバイダーには、Avnet 社、Digilent 社、iVeia 社、Knowledge Resources 社、Sundance 社、東京エレクトロン デバイス社 inrevium、V3 Technology 社が含まれる。その他の SOM プロバイダーには、AlphaData 社、Coherent Video Systems 社、DAVE 社、Enclustra 社、Image Matters 社、Shenzhen MYIR Tech 社、Trenz 社が含まれる。

供給体制
拡大されたザイリンクスのエコシステムの詳細は、アライアンス プログラム パートナー ページをご覧いただくか、2016 年 2 月 23 日~ 25 日に開催される Embedded World 2016 のザイリンクス ブース (Hall 1/1-205) を訪問いただきたい。

ザイリンクスについて
ザイリンクスは、All Programmable FPGA、SoC、MPSoC、3D IC の世界的なリーディング プロバイダーである。ソフトウェア定義でハードウェアが最適化されたアプリケーションを可能にすることによって、クラウド コンピューティング、SDN/NFV、ビデオ / ビジョン、インダストリアル IoT および 5G ワイヤレスなどの分野に飛躍的進歩をもたらす。詳しい情報は、ウェブサイト japan.xilinx.com で公開している。

ザイリンクスの名称およびロゴ、Artix、ISE、Kintex、Spartan、Virtex、Vivado、Zynq、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。ARM は EU およびその他の国での ARM の登録商標および商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

下記のザイリンクス株式会社ウェブサイトもご参照ください。
・トップページ : http://japan.xilinx.com/index.htm
・プレスリリース (日本語) : http://japan.xilinx.com/japan/j_prs_rls/
・このリリースの全文は次の URL を参照のこと :
http://japan.xilinx.com/japan/j_prs_rls/2016/corp/strengthens-embedded-vision-and-iiot-portfolio.htm

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ザイリンクス株式会社
  4. >
  5. ザイリンクス、エコシステムとプラットフォームの拡大により、エンベデッド ビジョンおよびインダストリアル IoT ポートフォリオを強化