ブルガリ イル・チョコラートが子供地球基金の活動をサポート

2016年バレンタイン向けチョコレート商品の売り上げの一部を、子供地球基金の活動に寄付

ブルガリ イル・チョコラートは、2016年1月30日より発売されるバレンタイン向けチョコレート商品「サン・ヴァレンティーノ 2016」の売り上げの一部を、子供地球基金の活動に寄付することになりました。

1988年に創業した子供地球基金は、「Kids Helping Kids~子どもたちの絵で地球を塗り替えよう」を基本に、世界中の子供たちと絵を描くワークショップを実施し、病や震災など、心に傷を負った子どもたちの心のケアをする活動をしています。そして子どもたちの絵を絵本やカード、商品パッケージ、企業カレンダーなどのデザインに採用してもらうことで、その収益を世界中の支援を必要とする子どもたちに還元しています。ブルガリ イル・チョコラートは、この子供地球基金の活動に共感し、今回のチャリティプロジェクトが実現することとなりました。

イタリアならではの食材、異素材を組み合わせ、それをチョコレートでまとめあげていくオリジナルなスタイルで、「チョコレート・ジェムズ(宝石)」と称される、ブルガリ イル・チョコラート。バレンタイン期間のみ販売される「サン・ヴァレンティーノ 2016 “ルイ・エ・レイ”(彼と彼女)」に2つのフレーバーを加え、4種類のチョコレートをセットにしたスペシャルボックスの売上げの一部は、日本国内の病院や、養護施設に絵を贈る活動に寄付されます。

今回の”ルイ・エ・レイ”には、希少なクリオロ種のカカオ豆のみから作られたイタリア製のロー・チョコレート”カカオクルード“を使用し、チョコレートの風味がより引き出されたテイストを実現しました。都内にある世界で唯一のチョコレート工房では、一粒一粒丁寧にハンドメイドされた「チョコレート・ジェムズ(宝石)」が生み出されています。
 
チョコレート・ジェムズ 「サン・ヴァレンティーノ 2016」 スペシャルボックス
4個入り 価格  4,800円(税込)

デザートワイン(ルイ)、ローズヒップ(レイ)、ラベンダー&ソルト、ココナッツ&ベリーの4種のフレーバー入り
 

発売日:2016年1月30日~ (*2016年1月20日より販売予約開始)
販売場所:ブルガリ銀座タワー 10F、松屋銀座 B1F、阪急うめだ本店 5F
オンラインショップ:gourmet.bulgari.com
期間限定販売場所
・1/20~2/14:JR名古屋髙島屋 10F
・1/23~2/14:池袋西武 7F
・1/26~2/14:京都髙島屋 7F   
・1/27~2/14:松屋銀座 8F、玉川高島屋 B1F、横浜そごう 8F、京都大丸 7F、髙島屋大阪7F、
                      阪急うめだ 9F、神戸大丸 9F
・1/29~2/14:新宿小田急 11F
・2/3~2/14:日本橋三越 7F  、新宿伊勢丹 6F、心斎橋大丸 14F
お問い合わせ先:ブルガリ イル・チョコラート 03-6362-0510
 

東日本大震災の被災児たちが描いた「愛」をテーマにした絵に、東京の子供たちが手を入れて完成させました。

<子供地球基金>
子供地球基金は、1988年の創立以来 "KIDS HELPING KIDS(子どもたちが子どもたちを救う)" をスローガンに活動を行っています。世界中で行うアートワークショップで描かれた絵や子どもたちから寄贈される絵はTシャツやカレンダー等のデザインとなり、その収益金を世界中の子どもたちへ還元しています。http://www.kidsearthfund.jp/ja/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ブルガリ ジャパン株式会社
  4. >
  5. ブルガリ イル・チョコラートが子供地球基金の活動をサポート