アンダーアーマー、バスケットボール 男子日本代表 辻直人選手契約のお知らせ

http://www.underarmour.co.jp/news/

 アンダーアーマーを日本で展開する株式会社ドーム(本社:東京都江東区、代表取締役CEO:安田秀一)は2016年9月1日付けで、バスケットボール男子日本代表の辻直人選手(Bリーグ川崎ブレイブサンダース所属、シューティングガード)と4年間のオフィシャルパートナー契約を締結したことをお知らせします。


 私どもは、辻選手に対してアンダーアーマー商品や、当社が展開するサプリメントブランド「DNS」の商品を提供するほか、当社が運営するアスリート専用トレーニングジム「ドームアスリートハウス」でのトレーニングによる肉体強化を行うなど、トータルで辻選手のパフォーマンスアップをサポートしてまいります。

 今回契約に至った理由として、辻選手が名実ともに日本トップクラスの選手であることはもちろん、辻選手に私どもの会社理念である「スポーツを通じて社会を豊かにする」に賛同いただけたこと、また私どもが掲げる「スポーツの産業化」、「スポーツ市場拡大」の実現に向けて、ともに手を携えていくことのできる存在であることが挙げられます。

 辻選手には、発展途上のアンダーアーマー・バスケットボールを象徴する存在となっていただくとともに、圧倒的なパフォーマンスでバスケットボールをプレーする多くの少年少女の憧れとなるよう期待しています。

■辻直人選手からのメッセージ
オリンピック最終予選を経験し、今後アジアや世界で戦うために必要な身体をアンダーアーマーとともに作り上げ、日本のバスケット界をともに盛り上げていきたいと思います。


■辻直人 選手 プロフィール

大阪府羽曳野市出身、27歳。 185センチ、82キロ。
3ポイントシュートを得意とする日本屈指のシューティングガード。京都・洛南高校時代に全国高校選抜優勝大会(ウインターカップ)2連覇に貢献し、青山学院大学でも3年、4年時に全国大学選手権を連覇する原動力となった。2012年に川崎ブレイブサンダースの前身である東芝ブレイブサンダースに入団。新人王に輝くと、13-14シーズン、15-16シーズンはともにプレーオフのMVPとなり、チームを優勝に導いた。日本代表には2013年に初めて選出、以降、日本代表の中心として活躍。


■UNDER ARMOUR  (アンダーアーマー)

「アスリートを進化させる」ことをミッションに掲げる“パフォーマンスアスレチックブランド“。
近年急速に普及した身体にフィット(密着)するアスリートのためのウェアの発祥ブランドであり、汗を素早く吸収、発散し、身体を常にドライで快適に保つウェアなど、アスリートのパフォーマンスを最大限に引き出す商品開発に取り組んでいます。米国本社での売上高は2010年10億ドル突破、2015年39億ドル突破と伸び続け、時価総額は160億ドルを突破。1996年の創業以来、 驚異的な成長を続けています。

日本においても、読売ジャイアンツ(プロ野球)、大宮アルディージャ(サッカー・Jリーグ)、琉球ゴールデンキングス(バスケットボール)、パナソニック ワイルドナイツ(ラグビー)のユニホームサプライヤーとなっているほか、阿部慎之助選手(読売ジャイアンツ)、柳田悠岐選手(福岡ソフトバンクホークス)、山田章仁選手(パナソニック ワイルドナイツ)、宇津木瑠美選手(サッカー女子日本代表)、ボクサー兼モデルの高野人母美選手ら多くのトップアスリートのパフォーマンスを支えています。



■株式会社ドーム

1996年創業。
テーピングの取扱いからスタートし、現在はスポーツプロダクト(アンダーアーマー)やスポーツサプリメント(DNS)、パフォーマンスディレクション(ドームアスリートハウス)などの事業を展開しています。ドームは「社会価値の創造」という理念のもと、スポーツを通じた豊かな社会づくりに貢献できるよう努力しています。


【一般の方のお問い合わせ先】
ドームカスタマーセンター TEL:0120-106-786    www.underarmour.co.jp

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ドーム
  4. >
  5. アンダーアーマー、バスケットボール 男子日本代表 辻直人選手契約のお知らせ