「上級ウェブ解析士認定講座」、オプトの資格取得者が200名突破

~全体視点でのウェブマーケティングスキル習得支援として採用~

SBT
株式会社 環(代表取締役社長:江尻 俊章、本社:東京都新宿区、以下環)は、環が運営事務局を務める一般社団法人 ウェブ解析士協会(以下WACA)における「上級ウェブ解析士認定講座」が、株式会社オプト(代表取締役社長 CEO:鉢嶺 登、本社:東京都千代田区、以下オプト)に採用され、オプトの上級ウェブ解析士の資格取得者が200名を突破したことをお知らせします。

 

「ウェブ解析士認定講座」は、WACAが認定するウェブ解析士の資格を取得するための講座および試験です。成果につながるウェブ解析ができる人材を育成するための認定資格として、2010年10月より初級・上級・マスターの3つの講座を開催しています。
ウェブマーケティング施策の有効性が再認識されている昨今、専門学校・大学のカリキュラムへの採用や、企業研修への採用が増えてきています。

■ 「ウェブ解析士」資格概要
初級・上級・マスターと3段階あり、ウェブ解析士として計画的にスキルアップを目指せます。
○初級ウェブ解析士    :ウェブマーケティング、ウェブ解析に関する基礎知識を習得
○上級ウェブ解析士    :提案スキルなど、応用知識を習得
○ウェブ解析士マスター    :教育研修のためのスキル(技能・技術)と知識(講座開設から資格認定まで)を習得

▼ウェブ解析士認定講座の詳細については、下記サイトにてご覧いただけます。
http://www.web-mining.jp/

オプトでは以前より、広告事業関連部署の社員を中心に、ウェブマーケティング関連資格の取得を現場単位で推奨していました。
今回、全社的に全体視点でのウェブマーケティングスキル習得支援も必要だという現場サイドの意向を汲み、現場有志と人事が共同で本資格支援プロジェクトを発足し、社員の上級ウェブ解析士取得者が200名を突破しました。
オプトは今後も引き続き、「ウェブマーケティングのプロフェッショナル集団」という目標を目指し、本資格の取得を含めた社員のウェブマーケティングスキル向上のための施策を推進していく予定です。

環は、今後も全国的なウェブ解析の普及を目指してWACAの運営を行い、実務で活躍できるウェブ解析士の育成を推進してまいります。



※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. SBT
  4. >
  5. 「上級ウェブ解析士認定講座」、オプトの資格取得者が200名突破