DNS、バスケットボール 男子日本代表 辻直人選手契約のお知らせ

http://www.dnszone.jp/news/

 株式会社ドーム(本社:東京都江東区 代表取締役CEO:安田 秀一)が販売する、 多くのトップアスリートが愛飲しているスポーツサプリメントブランド DNS(ディーエヌエス)は2016年9月1日付けで、バスケットボール男子日本代表の辻直人選手(Bリーグ川崎ブレイブサンダース所属、シューティングガード)と4年間のオフィシャルパートナー契約を締結したことをお知らせします。


 私どもは、辻選手に対して「DNS」の商品を提供するほか、当社が展開するアンダーアーマー商品や、当社が運営するアスリート専用トレーニングジム「ドームアスリートハウス」でのトレーニングによる肉体強化を行うなど、トータルで辻選手のパフォーマンスアップをサポートしてまいります。

 今回の契約は、辻選手が名実ともに日本トップクラスの選手であることはもちろん、同選手がDNSが発信しているフィジカル強化の重要性を理解され、そして「人を進化させる。」というDNSの理念を体現するため、ともに成長していける存在であることによります。

 辻選手には、DNSを象徴する存在となっていただくとともに、圧倒的なパフォーマンスで日本のバスケットボールのレベルを引き上げ、多くのアスリートを啓蒙する存在となるよう期待しています。


■辻直人 選手 プロフィール

大阪府羽曳野市出身、27歳。 185センチ、82キロ。
3ポイントシュートを得意とする日本屈指のシューティングガード。京都・洛南高時代に全国高校選抜優勝大会(ウインターカップ)2連覇に貢献し、青山学院大学でも3年、4年時に全国大学選手権を連覇する原動力となった。2012年に川崎ブレイブサンダースの前身である東芝ブレイブサンダースに入団。新人王に輝くと、13-14シーズン、15-16シーズンはともにプレーオフのMVPとなり、チームを優勝に導いた。日本代表には2013年に初めて選出、以降、日本代表の中心として活躍。


■ 「DNS」(Dome Nutrition System)
 

人を進化させる。
DNSは、ニュートリション・エンジニアリングの飽くなき探求を通じて、
健全な精神と強靭な肉体を持った人へと進化させ、豊かな人生を創造します。
アスリートが、アスリートのために開発した真のスポーツサプリメントを作る。
市場には数多くのサプリメントが存在していますが、高価、まずい、飲みにくいというイメージが強いのが現状です。欧米のアスリートの「栄養=サプリメント」という高い意識と、彼らを支える最先端のスポーツサプリメントを知る1人の日本人アスリートの素朴な疑問と不安、そして「この違いがある限り、日本は世界に取り残されてしまう・・・」という強い使命感により、真のスポーツサプリメントブランドDNSが誕生しました。

「高品質」・「適正価格」・「飲みやすさ」を満たす商品の開発に努めています。
これからもDNSは「アスリートが本当に欲しいニュートリション(栄養)とは何か?」という課題を アスリートから学び、「アスリートの期待に的確に応え、本当に欲しいと思える商品」の開発を続けていきます。


■株式会社ドーム
 

1996年創業。
テーピングの取扱いからスタートし、現在はスポーツプロダクト(アンダーアーマー)やスポーツサプリメント(DNS)、パフォーマンスディレクション(ドームアスリートハウス)などの事業を展開しています。ドームは「社会価値の創造」という理念のもと、スポーツを通じた豊かな社会づくりに貢献できるよう努力しています。

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ドーム
  4. >
  5. DNS、バスケットボール 男子日本代表 辻直人選手契約のお知らせ