浅田真央さん、憧れのフィギュアスケーター伊藤みどりさんとリンク外での初めての対談

「住友生命 presents にっぽんスマイル」の公開収録

2015年4月18日(土)に国立京都国際会館にて、『スミセイライフフォーラム 生きる 「浅田真央のにっぽんスマイル」トークライブ』(主催:公益財団法人住友生命健康財団・住友生命保険相互会社)と題したトークイベントが行われ、浅田真央さんが担当するラジオ番組「住友生命 presents にっぽんスマイル」の公開収録も合わせて行われました。
そのゲストとして、浅田真央さんがかねてから対談を熱望していたフィギュアスケーター伊藤みどりさんを迎えて、1時間半に渡るトークが繰り広げられました。
浅田真央さんと伊藤みどりさんは、今まで競技会場で声は掛け合っていたものの、ゆっくりとお話をするのは初めて。
トークライブでは、共通コーチである山田満知子さんの話、お互いの思い出の大会の話、伊藤みどりさんから真央ちゃんへと代々譲り受けられた衣装の話、トリプルアクセルについての話などが飛び出し、さらには、伊藤みどりさんの引退、復帰の心境にまでお話が及びました。

 


★対談内容(一部抜粋)

<伊藤みどりさんとの思い出>
浅田: 伊藤みどりさんとの思い出は、初めてカナダの合宿に行った時に、ラッキーなことに飛行機の座席がみどりさんと隣だったことです。その時みどりさんは世界地図を広げて、ここも行ったんだよ、あそこも行ったんだよっていう話をしてくれて、私もそんな沢山の国に行くようになるのかな?って子供ながらに夢に描いていました。

<コーチの話>
伊藤: 真央ちゃんも私もコーチは山田満知子先生で、私は親元を離れて一緒に暮らしていたこともあったけど、私はずっと怒られていた印象があります。
浅田 :私は怒られたことは全くなくて(笑)、クリスマスの時はリンクの中で運動会をしたり、ジャンプを跳べたらプレゼントをくれたりして、山田先生からはスケートをすべる楽しさを教えてもらいました。

<思い出の大会>
伊藤 :私は、海外の大会のほうが好き。国内の大会は、たくさんの関係者が見ているので(笑)、期待に応えたいというプレッシャーがあるので、海外の方が少しだけ肩の力を抜いて、モチベーションをより高めて大会に臨めていたかな。
浅田: 私は逆なんです。日本のほうが安心できて、海外に行くといつものリズムが作れないんです。好きな会場をひとつ選ぶとすれば、代々木が一番自分には合っている気がします。大会としては悔しさもあり嬉しさもあるんですけど、オリンピックが思い出に残っています。

トークライブは、大盛況で終演。ライブを終えたお二人の感想は・・・
浅田 「短い時間でしたけど、いろんなお話が出来ました。みどりさんも全て人生をスケートに捧げてこられた方なので、今日ここで吸収したことは今後の人生に活きてくると思いました。」
伊藤 「まだまだ言葉で言えないこと、伝えきれないことがありました。真央ちゃんも色々経験してきて、これから先、感じたことを言葉にできる経験をしていくんじゃないかな。私もまだまだ真央ちゃんに負けずに頑張らないと(笑)。」

 

このほか、浅田真央さんが伊藤みどりさんに聞きたいことを質問をするひとこまも。
中には、伊藤みどりさんの引退を決めた時の心境や、復帰した時の心境についての質問もありました。
この模様は本日4月20日(月)と来週4月27日(月)夜9時からのTBSラジオ「住友生命 presents 浅田真央のにっぽんスマイル」にて放送します。どうぞお聴き下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★番組概要
番組タイトル:『住友生命 presents 浅田真央のにっぽんスマイル』
パーソナリティ:浅田真央
提供社:住友生命
放送局:TBSラジオ(関東1都6県 954kHz)
    ABCラジオ(関西エリア 1008 kHz)
    CBCラジオ(東海エリア 1053kHz)
放送形態:30分間 録音番組
放送時間:TBSラジオ月曜日21:00-21:30(~6月29日)
     ABCラジオ土曜日12:30-13:00(~7月4日)
     CBCラジオ土曜日19:30-20:00(~7月4日)
 

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社TBSラジオ
  4. >
  5. 浅田真央さん、憧れのフィギュアスケーター伊藤みどりさんとリンク外での初めての対談