H.I.S.プレゼンツ東京交響楽団 特別演奏会を開催  ~「炎のコバケン」の愛称で人気の高い指揮者“小林研一郎”氏が指揮~


株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:平林朗 以下 H.I.S.)は、9月7日(日)にH.I.S.プレゼンツ 東京交響楽団 特別演奏会を開催し、公演チケットをH.I.S.及びクオリタチケットセンターにて販売開始いたしました。

弊社が日頃販売をしている旅行は、体験を通じて感性や感受性を豊かにできると考えており、生活に潤いを与えるこのようなイベントは旅行と同様の共通点があると考えております。本企画は、より多くの人々へ世界の文化を広める社会貢献活動の1つとして、東京交響楽団との共催により、H.I.S.が初の試みとして取り組むクラシックコンサートとなります。

「炎のコバケン」の愛称で不動の人気を誇る指揮者“小林研一郎”氏が指揮を執り、日本ピアノ界の女神と称され幅広い年齢層のファンに支持される“仲道郁代”氏がピアノ独奏を務めます。チャイコフスキーの「交響曲第6番」、「ピアノ協奏曲第1番」という名曲揃いのプログラムで、初めてクラシックコンサートを聴かれる方にも親しみやすい選曲となっております。演奏を務める東京交響楽団は、コンサートのみならずオペラ、バレエなど数多くの公演を行う実力ある楽団で、情熱溢れる演奏をお届けします。
チャイコフスキーの作品は小林研一郎氏が得意とするレパートリーのひとつであり、円熟の域に達した小林研一郎氏が紡ぎ出すチャイコフスキーはファンの方々の間で毎回大きな期待を集めています。有名な「本番でのうなり声」が感じられるのも生演奏ならではの醍醐味です。
H.I.S.では、チケットの取扱いだけではなく、気軽で人気のバスツアーとして『鑑賞チケット+豪華ビュッフェ付きプラン』等を近郊都市出発でご用意しております。芸術の秋にぴったりなクラシックコンサートに是非ご家族、ご友人とお出かけください。

H.I.S.プレゼンツ 東京交響楽団特別演奏会

~炎の指揮者 小林研一郎の「悲愴」~
<<演奏会概要>>
【日時】:2014年9月7日(日) 14:00開演 13:15開場
【会場】:Bunkamuraオーチャードホール(渋谷)
【指揮】:小林研一郎 独奏:仲道郁代(ピアノ)
【曲目】:グリンカ 歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲/チャイコフスキー ピアノ協奏曲第1番/チャイコフスキー 交響曲第6番
【価格】:S席 8,000円 A席 6,500円 B席 5,000円(税込)http://www.music-his.com/special/20140907.html
【受付】:チケット一般発売 2014年3月11日(火) 10:00より電話またはオンラインにて受付
オンライン予約サイト https://www.e-get.jp/hisbluman/pt/
エイチ・アイ・エス/クオリタ チケットセンター:TEL 03-5360-1937(平日10:00~18:30 土曜11:00~18:30 日曜11:00~18:00)
★バスツアーサイト:http://www.his-j.com/kokunai/kanto/special/music.htm

東京交響楽団理事長を務めております澤田秀雄でございます。


今年で創立68年目を迎える東京交響楽団は歴史ある楽団であり、全ての世代の方々にオーケストラへ興味を持って頂きたいという願いを込め積極的に教育や地域活動、文化交流を実施しております。その運営に携わることは私にとっても新たな挑戦であります。私は様々な文化の交流こそが、平和的に世の中を進歩させる最大の原動力であると考えてきました。感受性に溢れる若い世代に、手軽で安価な海外文化体験を提供したいという気持から始めた旅行業もその考えに基づいたものでした。この考えを当楽団の運営に生かして、積極的な海外展開やエンターテイメントとの融合など、既成概念にとらわれない新しい形のコンサートを実施していき世界で勝負できるオーケストラを目指します。皆様どうぞ今後の東京交響楽団にご期待下さい。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社エイチ・アイ・エス
  4. >
  5. H.I.S.プレゼンツ東京交響楽団 特別演奏会を開催  ~「炎のコバケン」の愛称で人気の高い指揮者“小林研一郎”氏が指揮~