浄水器のフィルター交換を通知するビーコン内蔵流量センサーを開発 ~日本の浄水器メーカーや住まいの維持管理会社向けに浄水器のIoT化ソリューションを提供~

アプリックスIPホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:郡山龍、以下「アプリックス」)は、浄化した水量を積算して、浄水器のフィルター交換が必要になったらスマートフォンに通知するビーコン内蔵流量センサーを開発し、日本の浄水器メーカーや住まいの維持管理会社向けに浄水システムのIoT化ソリューションとして提供することを発表いたします。
アプリックスが開発したビーコン内蔵流量センサーは、日本製の高精度で安全な流量センサーとアプリックスが開発したIoT化モジュールと、日本で普及している水配管用ワンタッチジョイントの一体化により、既に浄水器を利用しているお客様が簡単に浄水器をIoT化できるようにしました。 

既に海外では浄水器のIoT化が急速に進み始めており、大手携帯電話メーカー等が交換用のフィルター等のネット通販のビジネスを拡大するためにIoT化した浄水器の発売を開始しています。今後、浄水器がIoT化されていくことにより、品質維持に欠かせないフィルター交換を利用者に依存するような売り切りのビジネスではなく、利用者が安心して綺麗な水を飲めるような環境やソリューションを提供することで、安定した収益を継続的に生み出せる浄水サービスへ発展していきます。 

アプリックスでは、多くの利用者を持つ日本の浄水器メーカーや住まいの維持管理会社向けに浄水システムのIoT化ソリューションを提供していくことにより、安心して暮らせる環境を実現するIoT市場の拡大に努めてまいります。 
 

ビーコン内蔵流量センサー


※ビーコン内蔵流量センサーは、11月25日(水)から開催される展示会のメーカー様のブースにてお客様に内覧いただけます。内覧のご希望は直接アプリックスの営業までお問い合わせください。


 ※ビーコン内蔵流量計の詳細情報は、アプリックスwebsiteのこちらからご覧いただけます。
  http://www.aplix.co.jp/product/water-filter/
                                               以 上

■ アプリックスIPホールディングス株式会社について
アプリックスIPホールディングスグループは、ソフトウェアテクノロジーによって世界中の人々がより充実した生活を楽しめるようにすることを使命として事業を営んでおります。テクノロジー事業において、当社が開発・提供するBeaconには「Location Beacon」と「Notification Beacon」があります。「Location Beacon」として提供している「MyBeacon®シリーズ」は、常時電波を発信し続けるタイプで位置情報の一つとして、飲食業界、アパレル・ファッション業界、流通業界、不動産業界、レジャー・エンタメ業界、物流・運送業界、観光業界などの多種多様な業界をはじめ、公共事業や自治体などにおいて普及し始めています。「Notification Beacon」の一つである「お知らせビーコン」は、機器に組み込むことで、ある状態を検知した時だけ電波を発信するタイプで、浄水器、加湿器、扇風機、コーヒーメーカーなどの軽家電を始めとするあらゆる機器とBeaconを組み合わせることができます。また、出版事業においては、シリーズ単行本累計320万部を超える「ブレイクブレイド」をはじめとする多くのヒット作品を生み出し続けております。同事業において児童書や絵本を提供するほるぷ出版は50周年を迎え、「ミルクこぼしちゃだめよ!」などの人気図書を出版しております。
アプリックスIPホールディングスのwebsite(投資家情報等):http://www.aplix-ip.com/
アプリックスのwebsite(テクノロジー事業等):http://www.aplix.co.jp/

■ 製品に関するお問い合わせ先:
  株式会社アプリックス  M2M製品グループ
  E-mail: m2m-group@aplix.co.jp    TEL: 050-3786-1702

■ 製品以外に関するお問い合わせ先:
  お問い合わせのページ:http://www.aplix-ip.com/contact/

※ 記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アプリックスIPホールディングス株式会社
  4. >
  5. 浄水器のフィルター交換を通知するビーコン内蔵流量センサーを開発 ~日本の浄水器メーカーや住まいの維持管理会社向けに浄水器のIoT化ソリューションを提供~