「<米ドル>金利優遇キャンペーン」を実施

~米ドルに最大3%の金利を適用~

株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小村充広、以下ジャパンネット銀行)では、2015年3月25日(水曜日)より、「<米ドル>金利優遇キャンペーン」を実施いたします。
お客さまから人気の高い「米ドル」の外貨定期預金に、預入金額および預入期間に応じて、特別金利を適用いたします。

https://login.japannetbank.co.jp/wctx/CAjnb.do?CampaignId=2015000012

<キャンペーン期間>
2015年3月25日(水曜日)~2015年4月30日(木曜日)
<キャンペーン内容>
期間中に預け入れまたは自動継続された米ドル(USD)外貨定期預金の預入金額および預入期間に応じて、金額階層別金利を適用します。

■キャンペーン特別金利
【1ヶ月・2ヶ月】
預入金額:金利(税引前、年利率)
10,000USD以上  30,000USD未満:1.0%
30,000 USD以上 100,000USD未満:1.5%
100,000USD以上:2.0%

 【3ヶ月】
預入金額:金利(税引前、年利率)
10,000USD以上  30,000USD未満:1.5%
30,000 USD以上 100,000USD未満:2.0%
100,000USD以上:3.0%

※利息には、20%(国税15%、地方税5%)の税金がかかります。2037年12月31日までは、復興特別所得税が課され20.315%(国税15.315%、地方税5%)となります。
※利息は、同一通貨の外貨普通預金口座に一括して満期日に振り替えます。元利自動継続の場合には元金に組み入れます。
※中途解約された場合、特別金利は適用されません。預入日から解約日の前日までの実日数に応じて、当社所定の中途解約金利が適用されます。
※期間中であっても、金融情勢の変化等により金利水準の見直しやキャンペーン内容の変更または終了をする場合があります。(最新の金利は外貨預金取引画面にてご確認ください。)

 【ジャパンネット銀行の外貨預金について】
米ドル5銭、豪ドル・ニュージーランドドル30銭といった業界最低水準の為替手数料(1通貨あたり片道)で、コストを抑えながら効率の良い運用が可能です。
円普通預金・外貨普通預金から直接外貨定期預金へ預け入れいただけます。
取引画面の為替レートは外国為替実勢相場をリアルタイムで自動更新されるため、機会を逃さずお取引いただけます。

今後もジャパンネット銀行は、お客さまの資産運用ニーズにお応えできるよう努めてまいります。

 以上

■ジャパンネット銀行の外貨預金について
http://www.japannetbank.co.jp/investment/fcd/index.html
■外貨預金の重要事項について
http://www.japannetbank.co.jp/investment/fcd/attention.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ジャパンネット銀行
  4. >
  5. 「<米ドル>金利優遇キャンペーン」を実施