住宅のすべての窓を断熱性能(U値)1.0 以下の高断熱へ「APW431」大開口スライディング を発売~開閉の軽さを実現しながら、断熱性能・気密性能も向上~

YKK APは、樹脂窓「APW431」大開口スライディングを2016年2月1日から全国で発売します。
 YKK AP株式会社(社長:堀 秀充、本社:東京都千代田区、資本金:100億円)は、樹脂窓「APW431」大開口スライディングを2016年2月1日から全国で発売します。

 日本の住宅で多く採用されている引違い窓は、窓の開口面積が大きくなるほど開閉動作が重く、かつ他の窓種と比べ断熱性能と気密性能の確保が難しいという課題がありました。
 今回発売する「APW431」大開口スライディングは、窓の開口面積(躯体開口)を大きく保ったまま、開閉の軽さ・断熱性能・気密性能を更に向上させ、従来の課題をすべて解決できる新しいスライディング(片引きテラス戸)です。
 
 今回、窓の開閉にあわせて戸車の傾き角度が変わる業界初の「4連可傾戸車(よんれんとぐるま)」を開発し、この戸車を用いた“スムースフィット機構”により、『開く』『動く』のスムースな動きを可能にしました。ハンドルを90°倒すことでこの4連可傾戸車が垂直に立ち、障子とエアタイト材(気密材)が離れ抵抗が無くなり、軽い操作性を実現。障子を蹴りだすサポート機能により、初動がさらに軽減され、従来の引違い窓に比べ10分の1の力で開閉できます。
 一方、施錠時にハンドルを起こすと戸車が倒れ、障子が枠面に引き寄せられエアタイト材と密着します。その際3ヶ所のグレモン錠が連動することで、より気密性が高まり、従来の引違い窓の約5分の1の気密性能を確保できます。大開口でも「APW430」同様、国内最高レベルの断熱性能(U値)1.0W/(㎡・K)以下を実現しています。
 また、APW樹脂窓ならではのスマートデザインにより、従来の引違い窓に比べ採光面積を約2割アップするなど、片引きスライディングだからこその採光・眺望を得られます。

 YKK APでは、“樹脂窓”を通じて日本の住宅の断熱性能が向上することを目指し、世界トップクラスの断熱性能を持ったさまざまな窓をラインアップしてきました。今回発売する「APW431」大開口スライディングで、住宅のすべての窓において断熱性能(U値)1.0W/(㎡・K)以下を実現することができます。

「APW431」大開口スライディング (25622 サイズ 偏芯タイプ)

【商品特長】

■開閉の軽さと高い気密性の両立
スムースフィット機構で室内側に障子を引き寄せ、しっかり密着。
業界初の「4連可傾戸車」を開発し、『開く』『動く』のスムースな動きを可能にしました。従来の引違い窓に比べ10分の1の力(50N→5N)で開閉可能

<『開く→動く』流れ>


■世界トップクラスの断熱性能と高い気密性を実現

断熱性能(熱貫流率U値1.0 W/(㎡・K)以下)と日射取得のベストバランスに加え、スライディングでは実現の難しかった高い気密性能を実現。気密性能は、従来の引違い窓の約5分の1(JIS基準 2.0㎥/(㎡・h)と比較した場合)。

・総厚41mmのダブルLow-Eトリプルガラスを標準採用

・空気層16mm/アルゴンガス入

※1 均等タイプ:16520サイズ ダブルLow-Eニュートラル アルゴンガス入    窓の熱貫流率(試験方法/JIS A 4710:2004に準じた社内試験)
※2 16520サイズ:圧力差10Pa時の通気量 (試験方法/JIS A 1516:1998に準じた社内試験)

■大きな開口で採光と眺望を確保
片引きで、優れた採光と眺望を実現。大きな開口による開放感を得られます。冬場や南面からの日射取得に有効です。
ž・ 同サイズの従来の引違い窓に比べ、採光面積を約2割アップ[25622偏芯タイプの場合]
ž・最大幅(W)3,000mm×高さ(H)2,470mmまで対応可能
・クレセントをなくし戸先錠を採用。すっきりとしたデザインを実現

 

< お客様からのお問い合わせ先 >

YKK AP株式会社 お客様相談室
一般のお客様    TEL:0120-20-4134
建築・設計関係者様 TEL:0120-72-4134

http://www.ykkap.co.jp

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. YKK AP株式会社
  4. >
  5. 住宅のすべての窓を断熱性能(U値)1.0 以下の高断熱へ「APW431」大開口スライディング を発売~開閉の軽さを実現しながら、断熱性能・気密性能も向上~