【ダイエットに関するアンケート調査】ダイエットをやめた人は3割強。やめた理由は「面倒くさくなった」が最多、「ダイエットが成功した」「効果が実感できなかった」「時間がなくなった」が続く

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、8回目となる『ダイエット』に関するインターネット調査を2014年7月1日~5日に実施し、11,006件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/19215/

──<< TOPICS >>────────────────────────────────
■「現在ダイエットをしている」が2割強、「過去にしたことがある」が3割強で、これらをあわせたダイエット経験者は6割弱。ダイエットに関する情報を収集している人は7割弱。情報源は「テレビ番組」が4割強で、2位以下を大きく上回る
■ダイエットをやめた理由は「面倒くさくなった」が最も多く、「ダイエットが成功した」「効果が実感できなかった」「忙しくなり、時間がなくなった」などが続く
───────────────────────────────────────────
◆体型意識
自分の体型を気にしている人は67.2%です。体型を気にしている女性は8割弱で男性より多く、また年代が低いほど多い傾向でます。男性では30・40代が多くなっています。

◆ダイエットの経験、ダイエットに関する情報収集
ダイエットの経験者は、「現在ダイエットをしている」(24.7%)、「過去にしたことがある」(33.7%)を合わせて58.4%です。男性では5割弱、女性では7割弱となっています。「現在ダイエットをしている」は、女性は年代が低いほど多く、10代では4割弱です。「過去にしたことがある」は、男性は40代、女性は30代以上で多くなっています。

ダイエットに関する情報を収集している人は7割弱です。情報源は「テレビ番組」(44.2%)が最も多く、2位以下の「雑誌記事・広告」「家族・友人・知人」「テレビCM」「本・書籍」などを大きく上回ります。女性10・20代では、「ダイエットや美容・健康に関するサイト」「ブログ、個人のホームページ」「SNS、Twitter」などが多くなっています。




◆ダイエットをする理由
ダイエットをする理由は、「体型・スタイルを良くするため」(60.8%)が最も多く、次いで「健康状態を改善するため」(42.0%)、以下「自分自身で体型・スタイルの変化を感じたため」「生活習慣病を予防するため」「洋服をかっこよく着るため」が続きます。男性では「健康状態を改善するため」「体型・スタイルを良くするため」「生活習慣病を予防するため」、女性では「体型・スタイルを良くするため」「自分自身で体型・スタイルの変化を感じたため」「洋服をかっこよく着るため」が上位3位です。


◆現在行っているダイエット方法
現在ダイエットをしている人に、行っているダイエット方法を聞いたところ、「間食を減らす」「食事1回分の量を減らす」「なるべく動くようにする」「ウォーキング」「カロリーや成分バランスを考えた食事をとる」が各3~4割で上位となっています。男性では「ウォーキング」「食事1回分の量を減らす」「間食を減らす」、女性では「間食を減らす」「なるべく動くようにする」「食事1回分の量を減らす」「カロリーや成分バランスを考えた食事をとる」などが上位です。また、「ウォーキング」「ジョギング・ランニング」は男性で、「間食を減らす」「なるべく動くようにする」「こまめに体重・体脂肪率を測る」は女性で多く、それぞれ10ポイント以上の差となっています。


◆ダイエットをやめた理由
過去にダイエットをしたことがある人に、ダイエットをやめた理由を聞いたところ、「面倒くさくなった」(32.3%)が最も多く、「ダイエットが成功した」「効果が実感できなかった」「忙しくなり、時間がなくなった」が各2割弱で続きます。「ダイエットが成功した」は男性、「面倒くさくなった」「効果が実感できなかった」は女性で多く、それぞれ5ポイント以上の差があります。




──<< 回答者のコメント >>────────────────────────────
◆直近で行ったダイエット方法に決めた理由 (全4,102件)

・DVDや本では自分が怠けて続けないので、スポーツジムに入会した。会費の元を取りたいがため、頑張って続けている。(女性43歳)
・いろいろなダイエット方法が出ては消えていく中で、もっとも基本的で古くから言われている『有酸素運動』ができ、手軽に始められてお金のかからないウォーキングを選びました。(女性37歳)
・ダイエットに詳しい個人のブログやメルマガに登録して、正しいダイエットの方法を学ぶことができた。(女性28歳)
・食べる量を減らすダイエットは、食べる量が戻ると体重も戻ってしまうから、運動して痩せるダイエットをしている。(女性19歳)
・お金と時間をかけたくなかったので、食事を制限したり、少し運動したりをしてダイエットした。(女性34歳)
・テレビ番組で特集していて、同時進行で効果を感じた。(男性44歳)
・食べたものを把握することからスタートだと思ったので、食事内容を記録するようにしました。(女性23歳)
・炭水化物抜きが一番楽な方法だから。(男性49歳)


──<< 調査結果 >>────────────────────────────────
<今 回>(2014/7) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/19215/
<第7回>(2011/7) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/15611/
<第6回>(2009/7) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/13207/
───────────────────────────────────────────
*公開しているWEBページはリンクフリーとなっており、リンクのご連絡も不要です。

<調査結果、掲載・引用に関するお問合せ>
マイボイスコム株式会社
(TEL・FAX)03-5217-1911・03-5217-1913
(Email)   otoiawase@myvoice.co.jp
(企業HP)  http://www.myvoice.co.jp/

(掲載・引用について) http://myel.myvoice.jp/user_data/keisai.php
*商用目的でない個人のブログ等での部分引用は、申請等の必要はありません。

■これまでの自主調査一覧
 http://myel.myvoice.jp/products/list_all.php

■マイボイスコムでは「アンケートモニター」を募集しています。
素敵な登録懸賞や、謝礼ポイントもあります。貴方もモニターに参加しませんか。
(モニター登録の詳細)http://www.myvoice.co.jp/voice/campaign.html

■会社概要
所在地  :東京都千代田区神田錦町3-17-11 榮葉ビル5階
設立   :1999年7月
資本金  :1億7,800万円
代表者  :代表取締役 高井和久

■事業内容
ネットリサーチ
従来型調査(定性、定量調査)
ミステリーショップ調査
テキストマイニング分析
マーケティングデータ販売

■ ■ マイボイスコム株式会社 ■■
企業ページ         http://www.myvoice.co.jp/
モニターページ       http://www.myvoice.co.jp/voice/
サービス内容        http://www.myvoice.co.jp/service/
リサーチメニュー      http://www.myvoice.co.jp/menu/
twitterアカウント      https://twitter.com/MyVoiceJapan
アンケートデータベース   http://myel.myvoice.jp/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. MyVoice
  4. >
  5. 【ダイエットに関するアンケート調査】ダイエットをやめた人は3割強。やめた理由は「面倒くさくなった」が最多、「ダイエットが成功した」「効果が実感できなかった」「時間がなくなった」が続く