【JAF岩手】平成26年度初冬期交通安全キャンペーンに参加

main image

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)岩手支部 高橋康雄支部長は、11月8日(土)に前沢サービスエリア(下り)で開かれた初冬期交通安全キャンペーンに参加しました。

岩手県高速道路交通警察隊北上分駐隊や東日本高速道路(株)北上管理事務所、(株)ネクスコ・メンテナンス東北、(株)ネクスコ・パトロール東北などが参加するなか、JAF岩手支部からも盛岡基地隊員2名が参加し、冬タイヤの早めの装着やタイヤチェーンの携行などのPRを行いました。

JAF岩手支部ではシートベルトコンビンサーを展示し、家族連れや旅行客の方々に体験していただき、全席シートベルトの必要性を再認識していただけました。

※JAF岩手支部地域情報ページでは県内のお得な情報やプレゼント企画など随時更新中
http://jafevent.jp/event_info/area_info/index.php?From=detail&contribution_id=55588

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】
  4. >
  5. 【JAF岩手】平成26年度初冬期交通安全キャンペーンに参加