2015年 年間ベストセラー、幻冬舎作品が上位を席巻!!

「2015年 年間ベストセラー」が発表になりました。
(トーハン・日販調べ 集計期間=2014年11月27日~2015年11月26日)
幻冬舎からも多くの作品がランキング入りしています。

トーハン総合部門では、3位に下重暁子著『家族という病』、6位に渡辺和子著『置かれた場所で咲きなさい』、8位に篠田桃紅著『一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い』、9位に曽野綾子著『人間の分際』と、4作品が上位にランクイン。『置かれた場所で咲きなさい』は、2012年の発売より4年連続上位ランクインを果たし、200万部を突破しております。


中でも、『家族という病』、『人間の分際』は、新書ノンフィクション部門の1位、2位を獲得。単行本ノンフィクション・教養書他部門では、3位に『置かれた場所で咲きなさい』、10位に渡辺和子著『面倒だから、しよう』がランクイン。他にも、全集部門では、共同通信社創立70周年企画『ザ・クロニクル 戦後日本の70年』が5位を獲得。

日販総合部門では、3位に下重暁子著『家族という病』、5位に篠田桃紅著『一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い』、6位に渡辺和子著『置かれた場所で咲きなさい』、9位に曽野綾子著『人間の分際』と、こちらも幻冬舎4作品が入りました。


こちらでも、『家族という病』、『人間の分際』は、新書ノンフィクション部門の1位、2位となりました。単行本ノンフィクション他部門では、『一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い』が1位、『置かれた場所で咲きなさい』が2位、北野武著『新しい道徳』が10位にランクインしております。

今年も残りわずか。人気作品を読み逃している方は、ぜひチェックしてみてください。


【本件紹介ページ】
http://www.gentosha.jp/articles/-/4598

【関連リンク】
公式webマガジン&ストア 幻冬舎plus: http://www.gentosha.jp/
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 幻冬舎
  4. >
  5. 2015年 年間ベストセラー、幻冬舎作品が上位を席巻!!