アプリックスのIoTサービスが「2015年日経優秀製品・サービス賞 優秀賞」を受賞  ~ IoT家電とネット通販や情報サービスとの連携から新たな収益を生み出す ~

アプリックスIPホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:郡山龍、以下「アプリックス」)が提供している「IoTサービス お知らせビーコン®」が、日本経済新聞社が毎年1回、年間約2万点の中から特に優れた新製品や新サービスに対して表彰する「2015年日経優秀製品・サービス賞 優秀賞」を受賞したことを発表いたします。
昨今、Internet of Things(IoT)の市場は、国内外において急速に拡大し、2020年にはスマート家電の世界出荷台数は年間7億台に達すると見込まれています※。IoTは産業や社会全体に大きな影響をもたらすものとして、IoTを活用した新製品や新サービスが加速的な広がりを見せていますが、現状では、スマートフォンをリモコン代わりに家電を操作したり、家電がインターネットに繋がっても使えるのはメーカー独自のサービスに限られています。

アプリックスでは、2010年以来、様々な機器をインターネットに繋げるIoTの基礎となる技術の経験とノウハウを蓄積することで、いち早く家電や家庭用品のIoT化を実現しました。メーカーにとっては、アプリックスのIoTサービスを導入することで、あらゆる機器を手軽にIoT製品化することができます。また、情報サービスやネット通販事業者にとっても、家やオフィスの中にある家電等が格好の出店先となり、新たなデバイスとしてメディア化することで消費者に対して積極的に利用を促すことができるようになり、IoTビジネスへの参入を可能にします。

アプリックスのIoTサービスの最大の特徴は、汎用のセンサーからの信号を解析するのではなく、状態の変化を新たなセンサー等を追加することなく検出することにより、家電製品や家庭用品を安く簡単にインターネットやスマートフォンにつなげるようにできることです。ネットワーク対応機器の開発経験がない一般の電気製品のエンジニアでも、数時間程度で既存の家電機器や家庭用品をIoTに改造できる完成度の高さが設計開発コストの削減に大きく貢献し、今後のIoTの普及の原動力として期待されています。また、ユーザーインターフェースにHTML5を活用することにより、機器ごとにスマートフォン用のアプリを開発する必要がなく、ビッグデータに対応したクラウドサービスも合わせて提供しているため、すぐにでもIoTを活用した新しいサービスを展開することが可能です。低価格の家電製品や家庭用品を製造している中国のOEMメーカーでもアプリックスが提供する技術を活用し始めており、今後メーカーだけでなくインターネット上で製品の販売や各種サービスを提供している会社が、自社のオリジナル製品としてIoT製品を作りユーザーに配布して活用するビジネスモデルが広がり始めようとしています。

アプリックスでは、拡大し続けているIoTのマーケットに向けて、あらゆる機器を繋ぐための経験と知識とノウハウを活用したIoTサービスのグローバル展開を今後さらに加速することで、IoT家電を通じた広告やネット通販などからの収益を、当社のIoT事業における新たな成長ドライバーとして位置づけ事業の拡大と収益の向上、および、IoT家電市場のトップベンダーとしての地位の確立を目指してまいります。

■受賞について
    ・受賞名:2015年日経優秀製品・サービス賞 優秀賞 日経産業新聞賞
       ※受賞結果は日本経済新聞社の以下URLよりご覧いただけます。
       http://www.nikkei.com/edit/news/special/newpro/2015/

  ・受賞製品・サービス名:アプリックスの「IoTサービス お知らせビーコン®」
       ※受賞製品に関しては、アプリックスのwebsiteの以下URLよりご覧いただけます。
       IoTサービス お知らせビーコン:http://www.aplix.co.jp/solution/oshirase/
              IoTサービス お知らせビーコンを用いたサービス:http://www.aplix.co.jp/

  ・受賞理由:あらゆる機器をインターネットにつなげる「IoT」の実現を容易にする。既に100社を超える試作
          開発を含む国内外の企業が採用していることからも、技術・サービスの独自性や先進性を判断で
                     きる。単にモジュールの販売だけでなく、商品の売り上げに応じて利益を得られる仕組みを構築
                     したことも評価に値する。エレクトロニクス関連企業が目指す脱売り切りモデルをいち早く実現                        した。産業や社会に大きなインパクトを与えるIoT家電の普及に貢献する技術・サービスであるこ                      となどが評価された。

■日経優秀製品・サービス賞について
   日本経済新聞社が毎年1回、特に優れた新製品・サービスを表彰するもので、1982年に始まり今回で34回目 
 を迎えます。日本経済新聞、日経産業新聞、日経MJ、日経ヴェリタス、日経電子版、NIKKEI ASIAN REVIEW
   で報道された約2万点の中から、技術開発性、価格対効果性、成長性、独自性、産業・社会へのインパクト、
   業績寄与度などが総合的に評価されます。

※米国の市場調査会社IHSにより2015年7月に公表された予測
                                                                                                                                     以 上

■アプリックスIPホールディングス株式会社について
アプリックスIPホールディングスグループは、ソフトウェアテクノロジーによって世界中の人々がより充実した生活を楽しめるようにすることを使命として事業を営んでおります。テクノロジー事業において、当社が開発・提供するBeaconには「Location Beacon」と「Notification Beacon」 があります。「Location Beacon」として提供している「MyBeacon®シリーズ」は、常時電波を発信し続けるタイプで位置情報の一つとして、飲食業界、アパレル・ファッション業界、流通業界、不動産業界、レジャー・エンタメ業界、物流・運送業界、観光業界などの多種多様な業界をはじめ公共事業や自治体などにおいて普及し始めています。「Notification Beacon」の一つである「お知らせビーコン」は、機器に組み込むことで、ある状態を検知した時だけ電波を発信するタイプで、浄水器、加湿器、扇風機、コーヒーメーカーなどの軽家電を始めとするあらゆる機器とBeaconを組み合わせることができます。また、出版事業においては、シリーズ単行本累計320万部を超える「ブレイクブレイド」をはじめとする多くのヒット作品を生み出し続けております。同事業において児童書や絵本を提供するほるぷ出版は50周年を迎え、「ミルクこぼしちゃだめよ!」などの人気図書を出版しております。
アプリックスIPホールディングスのwebsite(投資家情報等):http://www.aplix-ip.com/
アプリックスのwebsite(テクノロジー事業等):http://www.aplix.co.jp/

■製品に関するお問い合わせ先:
   株式会社アプリックス  M2M製品グループ
   E-mail: m2m-group@aplix.co.jp    TEL: 050-3786-1702

■製品以外に関するお問い合わせ先:
   お問い合わせのページ:http://www.aplix-ip.com/contact/

※ 記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アプリックスIPホールディングス株式会社
  4. >
  5. アプリックスのIoTサービスが「2015年日経優秀製品・サービス賞 優秀賞」を受賞  ~ IoT家電とネット通販や情報サービスとの連携から新たな収益を生み出す ~