マネーフォワード、クリニックに特化した『MFクラウド会計・確定申告 for クリニック』提供開始

レセコン『メディコム』やECサイト『アスクルメデトモ』との連携で売上・仕入を自動計上

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介、以下当社)が運営するクラウド型会計ソフト『MFクラウド会計・確定申告』において、クリニックに特化したクラウド型会計ソフト『MFクラウド会計・確定申告 for クリニック』をリリースいたしましたので、お知らせいたします。

 

【サービス提供開始の背景】
多くのクリニックでは、日々の会計業務を会計事務所に委託しています。『MFクラウド会計・確定申告』ユーザーの会計事務所から、クリニックの記帳業務の効率化やデータ活用における要望を多数いただき、本サービスを提供開始いたしました。

【クリニックの会計業務における現状と課題】
クリニックでは、売上・仕入の管理や会計事務所への書類の受け渡しにおいて効率化されていないケースが多く、会計処理に膨大な手間が発生しています。
たとえば売上は、レセプトコンピュータ(以下、レセコン)と呼ばれる専用計算機に日々入力されていますが、会計事務所はレセコンから出力された売上データを回収し、手作業で会計ソフトに入力しています。
仕入の計上も同様に、会計事務所は回収した領収書やレシートをもとに、手作業でソフトへの入力を行っています。

◆◇『MFクラウド会計・確定申告 for クリニック』3つの特徴◆◇
(1)レセコンデータから売上を自動計上
パナソニック メディコムネットワークス株式会社の提供するレセコン『メディコム』からエクスポートした売上データ(CSV形式)を『MFクラウド会計・確定申告』にインポートできるようになりました。レセコンから紙でデータ出力する必要がなくなる上、会計ソフトへ手入力する作業も不要になります。さらに、自動仕訳を適用することで、売上の自動計上が可能になります。

(2)医療用ECサイトとのデータ連携で仕入を自動計上
医療材料通販サイト『アスクルメデトモ』及び『メディカルサプライグッズ』の日々の購入履歴を自動取得することで、仕入の自動計上が可能になります。

(3)クリニックに特化した勘定科目体系
クリニックに特化した勘定科目がデフォルトで設定されているため、勘定科目のカスタマイズの必要がなくなります。
 

 



◆◇『MFクラウド会計・確定申告 for クリニック』概要◇◆
『テクノロジーの力で、楽に、簡単に、しかも安く』というコンセプトで設計された会計ソフト、『MFクラウド会計・確定申告』からのスピンオフサービスで、クリニックに特化した機能を搭載しています。
開始日:2015年11月9日(月)
価 格:月額5,000円
対 象:「MFクラウド公認メンバー」ゴールドメンバー及びシルバーメンバーの会計事務所
(MFクラウド公認メンバー詳細:https://biz.moneyforward.com/advisors/about

■株式会社マネーフォワードについて
2012年5月の設立以来、自動家計簿・資産管理サービスや、ビジネス向けクラウドサービスなど、お金に関するプラットフォームを開発・提供しています。

≪提供サービス一覧≫
・自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』
 WEB https://moneyforward.com/
 iPhone,iPad https://itunes.apple.com/jp/app/id594145971
 Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.moneyforward.android.app
・ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』
 確定申告ソフト『MFクラウド確定申告』 https://biz.moneyforward.com/tax_return
 会計ソフト『MFクラウド会計』  https://biz.moneyforward.com/
 請求書作成ソフト『MFクラウド請求書』 https://invoice.moneyforward.com
 入金消込ソフト『MFクラウド消込』 https://biz.moneyforward.com/reconciliation
 給与計算ソフト『MFクラウド給与』 https://biz.moneyforward.com/payroll
 マイナンバー管理ソフト『MFクラウドマイナンバー』 https://biz.moneyforward.com/mynumber

・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア
 『マネトク!』 https://moneyforward.com/media/

≪主な受賞歴≫
2014年1月ケネディ駐日米大使より「将来を担う起業家」として米国大使館賞受賞。
同年2月ジャパンベンチャーアワード2014にて「起業を目指す者の模範」としてJVA審査委員長賞受賞。
同年3月電通国際情報サービス主催の金融イノベーションカンファレンスFIBC2014にて優勝、大賞を受賞。
同年10月「マネーフォワード」と「MFクラウドシリーズ」でグッドデザイン賞をW受賞。
同年12月NTTデータ主催ビジネスコンテスト「豊洲の港から」で最優秀賞受賞。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社マネーフォワード
  4. >
  5. マネーフォワード、クリニックに特化した『MFクラウド会計・確定申告 for クリニック』提供開始