NAVER、無料オンライン百科事典サービス「NAVER知識百科」を公開―約16万件の信頼性の高い辞典コンテンツを反映し、正解型検索を強化  

main image
インターネット検索サービス「NAVER(ネイバー)」( http://www.naver.jp )を運営するネイバージャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:森川亮、以下ネイバージャパン)は、本日、NAVERの基本検索機能である「統合検索」内にて、無料オンライン百科事典サービス「NAVER知識百科」を公開いたしましたので、お知らせいたします。

ネイバージャパンでは9月に統合検索をリニューアルして以降、ユーザーの検索意図に最適化した情報を表示する「正解型検索」を強化しており、本サービスはその一環として提供するものになります。

「NAVER知識百科」では、「ブリタニカ国際大百科事典(小項目事典)」「ブリタニカ国際年鑑」※(ブリタニカ・ジャパン刊)のコンテンツに加え、フランス国立博物館連合などを通じてライセンス取得した美術作品情報を統合した総計約16万件の項目を収録。人名・地名・医学・文学・植物・経済など、日常・実用的な事柄から教育・学問的分野まで幅広く網羅しています。

例えば、統合検索にて「レオナルド・ダ・ビンチ」を検索すると、検索結果に「NAVER知識百科」収録コンテンツを表示。詳細ページでは、解説、写真、イラスト、地図などを豊富なコンテンツを参照することができます。

ネイバージャパンでは、今後も信頼性の高い百科事典コンテンツの拡充を行っていくことにより、更に利便性の高い検索サービスを提供して参ります。

※ブリタニカ国際大百科事典/ブリタニカ国際年鑑とは
ブリタニカ国際大百科事典は、高い学術性と信頼性を持つ世界でも著名な百科事典です。また、ブリタニカ国際年鑑では、世界各国・各分野の最新の動きを記録しています。執筆陣には、各分野の最前線で活躍する世界の研究者、ジャーナリストのほか、元首級の人々も名を連ねています。

     ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・

■ネイバージャパン株式会社について  http://corp.naver.jp/ 
ネイバージャパン株式会社は、世界第五位の検索ポータル「NAVER.com」を運営するNHN Corporationの日本現地法人です。日本では、「探しあう検索」をコンセプトに2009年7月1日より検索サービス「NAVER」を開始。キュレーション・プラットフォーム「NAVERまとめ」、無料通話・無料メールアプリ「LINE」など多彩なサービスを展開し、月間総アクセス数約3.6億PV、月間ユニークユーザー数約1,800万人(※2011年10月末時点/自社調べ)を越えるソーシャル・サーチへと成長しています。

※本報道資料はネイバージャパン企業サイト( http://corp.naver.jp/press/press_detail?docId=657 )でも確認できます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. LINE株式会社
  4. >
  5. NAVER、無料オンライン百科事典サービス「NAVER知識百科」を公開―約16万件の信頼性の高い辞典コンテンツを反映し、正解型検索を強化