ペット情報のwebメディア「sippo」、月間150万PV突破

本格オープンから6カ月

朝日新聞社(代表取締役社長: 渡辺雅隆)が運営するペット情報の無料webメディア「sippo(シッポ、http://sippolife.jp)」が2015年12月、月間150万PVを突破し、158万PVに達しました。2015年6月29日に本格オープンしてから6カ月、ペットの飼い主やペット好きのみなさんにご支持をいただいています。好評の犬や猫にまつわるニュースやコラム、動物病院検索サービスに加え、今後は獣医師らによる健康・医療相談、症状解説などのサービスを拡充し、ペットとの幸せな暮らしに役立つ情報のポータルサイトを目指します。

PC版のトップページ(イメージ)

スマホ版のトップページ(イメージ)

 

◆動物病院の詳細データ検索を近畿、中部地方にも拡大予定
朝日新聞社メディアラボと、朝日新聞出版アエラ編集部が共同で、首都圏1都3県の動物病院を調査。約3400ある動物病院の住所、電話番号といった基礎データに加え、約600の動物病院の診療実績、得意な診療科目、不妊手術・予防接種等の料金、夜間対応やしつけ指導など41項目の詳細データを検索、閲覧できます。ペットの種類や受診内容などにあわせて、ふさわしい動物病院を探すことができます。春には近畿圏や中部圏にも拡大し、詳細データを約1100動物病院に増やす予定です。 

◆ペットに関する朝日新聞などの多彩な記事を掲載
朝日新聞朝刊で隔月掲載しているペット面「ペットとともに」をはじめ、朝日新聞、アエラなどグループメディアのペット関連の豊富な記事を掲載しています。テーマは動物愛護、獣医療から、猫ブームなどまでさまざま。まとめてアーカイブしてあり、いつでも情報をご確認いただけます。

◆獣医師、弁護士、犬猫通によるオリジナル連載コラム
「犬が下痢をしたらどうしたらいい?」「ペットに健康診断は必要?」などの飼い主の疑問や不安に答えるため、獣医師によるオリジナルコラムを連載し、専門的なアドバイスを提供しています。また、「猫を飼うのにルールはあるの?」などペットに詳しい弁護士が法的問題をわかりやすく解説する連載や、各界の「犬猫通」がペットへの思いをつづる連載もあります。

◆雑誌10媒体・4団体と提携、多様な情報を発信
犬や猫などの雑誌(6社の計10媒体)、調査能力に長けた動物愛護団体など4団体と提携し、それぞれ媒体が発信するペット関連の記事を掲載しています。今後も提携先を増やしていきます。

◆犬や猫の健康・医療相談を始めます
犬や猫の健康・医療についてネット上で獣医師に相談できるサービスを今春、開始します。動物臨床医学研究所(山根義久理事長)のご協力をいただき、獣医師らがていねいにアドバイスします。また、同研究所監修による犬や猫の病気やけがの症状について解説するコーナーも同時に公開します。

◆こだわりのペットグッズの紹介も開始
sippo編集部が選りすぐったペット関係の商品を紹介する「sippoセレクション」を12月に始めました。ご紹介した商品は朝日新聞社のショッピングサイト「朝日新聞SHOP」でご購入いただけます。

◆かわいい猫や犬のフォトギャラリー
見るだけで癒やされる、かわいい猫や犬の写真をまとめたフォトギャラリーを常設。ニュースなど一般記事の一部にもフォトギャラリーを付けています。

〈この件に関するお問い合わせ先〉
朝日新聞社メディアラボ sippoチーム
sippo-support@asahi.com
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社朝日新聞社
  4. >
  5. ペット情報のwebメディア「sippo」、月間150万PV突破