【セルリアンタワー東急ホテル】「ラックス・ワールドワイド・ホテルズ」に加盟。7/1(月)より予約受注を開始いたします。

海外マーケットでの包括的な販売網拡充と、世界的なブランドイメージの確立をめざします。

セルリアンタワー東急ホテルはグローバルマーケティングにおける包括的な販売網を拡充するために「ラックス・ワールドワイド・ホテルズ」に加盟し、7月1日(月)から予約受注を開始することとなりました。
main image

セルリアンタワー東急ホテル(東京都渋谷区、総支配人:野々部孝司)はグローバルマーケティングにおける包括的な販売網を拡充するために「ラックス・ワールドワイド・ホテルズ」(本社:米カリフォルニア州ロサンゼルス、CEO:Efrem Harkham )に加盟し、7月1日(月)から予約受注を開始することとなりました。
ラックス・ワールドワイド・ホテルズ(以下LWHホテルズ)は「Chic, Unique, Great Location」をコンセプトに世界中より116軒(2013年6月現在)のホテルが参加しているホテルレップ<REP(Hotel Representative)※>です。現在はアメリカ、オーストラリアにて5軒の直営ホテルを経営する他、全世界のエグゼクティブ仕様のホテルが加盟しており、各々のホテルの特徴を生かしたグローバルセールス、マーケティング、予約に関するサポートから、収益創出のための仕組みつくりを主なサービスとして掲げております。
このたび、セルリアンタワー東急ホテルが「LWHホテルズ」への加盟に至った背景には、開業12周年のアクションプランのひとつとして、海外マーケットのさらなる拡充を戦略のひとつとして掲げたところにあります。「渋谷」という土地柄、アパレル、エンタテイメント、IT関係のビジネスユースが中心の当ホテルにとって、それらの企業の本社機能が多数存在する北米エリア、特に西海岸周辺へのアプローチを円滑に進められる施策を模索しておりました。その中で、ロサンゼルスに拠点を置き、ビジネスサポートが充実している「LWHホテルズ」との契約が実現いたしました。今回の加盟を機に、今後さらに海外マーケットの動向を見据えながら、ホテル激戦区、東京においてデラックスホテルとしてのポジションを確立し、国内外のエグゼクティブクラス層に支持されるホテルを目指して参ります。

※REP(Hotel Representative)略してホテルレップという。ホテルの所在地以外の遠隔地で、予約業務や販売促進の業務を遂行
するものをいう。

【ラックス・ワールドワイド・ホテルズ 会社概要】http://www.lwhhotels.com/
「LWHホテルズ」は直営ホテルを経営しながら、全世界の加盟ホテルのビジネスサポートや予約業務のコーディネートをするホテルREPカンパニーです。本拠地のアメリカではビバリーヒルズの象徴であるロデオドライブの中央に位置する「ラックス・ロデオドライブ」、ヨーロッパにおいてはベルギーのブルージュにある「ルレ・ブルゴンディッシュ・クライス」等、ユニークなデザインホテルからラグジュアリーなシティ&リゾートホテルまでアメリカ、ヨーロッパ、アジアパシフィックエリアに加盟、提携ホテルを広げております。

■登記名
Luxe Worldwide Hotels, LLC
■創業者
Efrem Harkham(エフレム・ハーカム氏)
■創業日
2000年3月28日
■本社
カリフォルニア州 ロサンゼルス 11461 Sunset Blvd., Los Angeles, CA 90049
■オフィス
東京、ニューヨーク、パリ、上海、ロンドン、ブエノスアイレス、デュッセルドルフ、香港、ヒューストン、マドリッド、メキシコシティ、
サンパウロ、シドニー
■加盟ホテル数
116軒

※2013年6月現在

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社東急ホテルズ
  4. >
  5. 【セルリアンタワー東急ホテル】「ラックス・ワールドワイド・ホテルズ」に加盟。7/1(月)より予約受注を開始いたします。