ソフトウェアは品質が重要!コラム「第23回 利用時の品質から学ぶ(利用状況網羅性について)」を公開しました。

大塚商会は、ERPソリューションの情報満載サイト「ERPナビ」において、ビジネスに関わる時事情報や市場動向、業種・業界に特化した情報などバラエティに富んだコラムを日々発信しています。
今回は、ソフトウェアの品質に関するコラム「品質の見える化で業績UP!」にて、ソフトに限らずあらゆる製品で検討が必要な利用状況網羅性について書いた「利用時の品質から学ぶ(利用状況網羅性について)」を公開しました。
main image
ソフトウェアの製品品質モデルに対して、利用時の品質という考え方がISO/IEC 25010で取り入れられています。製品そのものだけではなく利用(運用)する場合においての品質も考慮すべき、という考え方で【1】有効性 【2】効率性 【3】満足性 【4】リスク回避性 【5】利用状況網羅性、の五つの特性が規定されています。今回はその中の「利用状況網羅性」について解説しております。ぜひ、ご一読ください。

▼品質の見える化で業績UP!
第23回 利用時の品質から学ぶ(利用状況網羅性について) 著者:藤井 洋一 氏 (日本ナレッジ株式会社)
http://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/topics/column/ipapsq/riyojoukyomourasei.html?02=01_ptsi140905a

-著者
日本ナレッジ株式会社 代表取締役社長
藤井 洋一 氏
1957年生まれ。大学卒業後、金融機関を経て27歳で創業。業種に特化したパッケージソフトウェア開発を中心にビジネス展開し、2005年からソフトウェアの品質向上の手法として、第三者検証の有効性と必要性を説き事業化。
一般社団法人 IT検証産業協会 副会長
一般社団法人 コンピュータソフトウェア協会 理事兼PSQ品質基準委員会 委員長
著書:
「スポーツでの映像システム活用法」 日本文化出版
「IT検証技術者認定試験 知識試験テキスト」 BCN
日本ナレッジ株式会社 ⇒ http://www.know-net.co.jp/

▼サービス業向けプロジェクト管理システム(ERPナビ)
http://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/product/project-director/?02=01_ptsi140905a

▼ERPナビとは
ERPを中心としたITソリューションの情報を集結したWebサイトです。
製品・ソリューション情報はもちろん、事例やコラムなどビジネスのヒントになる情報も日々発信しています。

-ERPナビ
http://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/?02=01_ptsi140905a

-ERPナビFacebookファンページ
http://www.facebook.com/erpnavi

---------------------------------------------
■お問い合わせ
株式会社大塚商会 マーケティング本部
システムプロモーション部
〒102-8573 東京都千代田区飯田橋2-18-4
e-mail:gyoukaip@otsuka-shokai.co.jp
URL:http://www.otsuka-shokai.co.jp/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社大塚商会
  4. >
  5. ソフトウェアは品質が重要!コラム「第23回 利用時の品質から学ぶ(利用状況網羅性について)」を公開しました。